教えて、シード君!

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。毎日の勉強を少しだけラクにTipsを紹介します!

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

No.405【「文の意味は文脈によって決まる」ってどういうこと!?】

問い.本文に「僕は思わず目に涙を浮かべた。」とあるが、このときの僕はどんな気持ちか。次のア~エの中から最も適するものを選べ。
ア 悲しみ   イ 喜び 
ウ 絶望    エ 後悔 

上にあげた問題は、僕が国語の授業でよく用いる例題です。
「文の意味は文脈によって決まる」ということを直感的に分かってもらうために使います。
この問題、正解は「?」。
「僕は思わず目に涙を浮かべた。」という部分だけではいずれの解釈も可能なので、選択肢を絞ることはできません。
仮に前の文が「飼い猫が死んでしまった」とあれば「悲しい」である可能性が高くなりますし、「3年間努力した結果が実り、最後の大会ではレギュラーに選ばれた」とあれば「喜び」になるでしょう。
あるいは「彼女に振られて僕は生きる意味を失った」とあれば絶望かもしれませんし(笑)、「一度失った信用は取り戻せないのだと悟った」といった文脈であれば「後悔」が最も適するかもしれません。
このように、同じ文であったとしても、文脈によって意味はまるで異なってくるのです。

論説文の場合も同じです。
仮に「たとえば、A君は毎日学校まで30分も自転車をこいでやってくる。」という具体例に傍線が引かれていた場合を考えて見てください。
具体例は自分の主張を分かりやすく相手に伝えるため用いるものなので、伝えたい主張によって、そこに込められる意味は変わってきます。
もし、この具体例を含む文章が健康について書かれたものであったとしたら、この具体例は「自転車のような運動は健康にいい」というような意味で使われている可能性が高いでしょう。
一方で、田舎の子どもたちの学校へのアクセスの不便さを論じる文章であれば、この具体例は「田舎暮らしで学校に行くのも大変な子ども」の具体例になります。

普段授業をしていると、国語が得意な子とそうでない子では決定的に文脈を意識できるか否かというところに差があるように感じます。
国語が得意な子は、傍線部をみたら指示語や接続語、助詞などを踏まえて前後の文脈を把握しようとするのに対して、苦手な子は傍線部のみから考えようとするイメージです。
ちょうど、上の例でいえば「僕は思わず目に涙を浮かべた。」という部分を見て頭の中で勝手に想像を膨らませたり、「たとえば、A君は毎日学校まで30分も自転車をこいでやってくる。」という部分を見て、自分の経験から意図を考えたりという具合です。
もちろん感性や思考がぴったり合った場合なら高得点になるのですが、そうでない場合歯総崩れになってしまう。
点数にムラがある人は十中八九このパターンです(心あたりのある人はいませんか?)。
文は文脈によって意味が決まり、それ単体では自分の解釈を含んでしまいます。
国語はあくまで論理的に文章を読む科目です。
根拠をもって傍線部を解釈するというスタンスが非常に大事なのです。

最後に、文の意味は文脈が決めるという具体例を2つほど紹介しておきたいと思います。
著作権の関係から引用の範囲にとどめるため、ほんの一部分です。
全文が知りたい人、もしくは答えが気になる人はぜひ聞きにきて下さい!

(次の文章は「僕」の父が、祖父の撮った写真を期待せずに見たときの場面である)
話ながら僕と父はあっと声をあげた。現像液の中に、すばらしい花電車の姿が浮かび上がったのだった。
「すごい、絵葉書みたい」
父は濡れた写真を目の前にかざすと、唇を震わせ、胸のつぶれるほどの溜息をついた。
「信じられねえ……すげえや、こりゃ。」
暗室から転げ出て居間に行くと、祖父と母は勝手にケーキを食っていた。

本文中「父は濡れた写真を目の前にかざすと、唇を震わせ、胸のつぶれるほどの溜息をついた。」とあるが、その時の父の心情としてふさわしくないものを次から選びなさい。
ア 感動   イ 尊敬
ウ 驚嘆   エ 憤怒
(2009年度平安女学院高等学校より)

(8段落)造形意志が極端に弱いのが、日本の芸術である。~彼らは自分たちの生のあかしとしての造形物を、後世に残そうなどとは考えなかった。
(9段落)例えば、生花とは造形なのか。~造形ではなく、花の命を惜しむことが生花の極意である。
(10段落)あるいはまた、主と客が一室に対座して、一服の茶を喫することに、形を残そうとの願いがいささかでも認められようか。~

「造形ではなく、花の命を惜しむことが生花の極意である」とあるが、筆者は、この生花に続けて、茶の湯連句の例を挙げている。それは「一期の出会い」を踏まえた上で、日本の芸術のどのような点を強調するためか。
① ~芸術における簡素さを強調するため。
② ~芸術における人間関係の豊かさを強調するため。
③ ~芸術における刹那生を強調するため。
④ ~芸術における個の表現の弱さを強調するため。
⑤ ~芸術における空間性そのものを強調するため。
(2007年度センター本試験)