教えて、シード君!

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。毎日の勉強を少しだけラクにTipsを紹介します!

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

No.395【高校の定期テスト攻略のコツは金曜と土曜の使い方にある!?】

中学生の定期テストは今週でいったん落ち着き、かわりに高校生の定期テストが近づいて参りました。
本日も自習室が一時いっぱいになるほど、多くの生徒さんが試験に向けて頑張ってくれていました。
(今回は中学校の試験が終わるタイミングで高校生のテスト期間がやってきたため、なんとか自習室を確保できて、胸を撫で下ろしています 笑)
今週末に向けて、何かしら高校生の皆さんのテスト勉強の役に立つ情報がないかなと探していたところ、ちょっと面白いデータをみつけました。
下のグラフは僕が個人的に書いているブログのうち、高校生向けに書いた現代文のテスト前解説記事に対する先月(5月8日~6月2日)のアクセスの記録です。
全国的に、2週目から4週目にかけて、中間試験が多く行われているように思います。
グラフの赤枠部分を見ると分かるように、特定の周期で急激にアクセス数が増えています。
赤で囲った、急にアクセス数が増えているのが何曜日かわかりますか?

察しのいい方はすぐに気付いてしまったかもしれませんが、赤で囲った急激にアクセス数が伸びているところは、いずれも日曜日です。
金曜日から土曜日にガクッとアクセス数が減って、日曜日になると急激にアクセスが増えるというパターンが繰り返されています。
これはもしかしたら、テスト対策の優先順位が低くなりがちな現代文という科目ならではの現象という可能性もありますが、このグラフを見る限り、多くの高校生が金曜日の夜から土曜にかけては疲れているから勉強は軽めにして、日曜になって焦るという状態になっているのではないかということが伺えます(笑)
(日曜日の時間帯別アクセス数を見ていると20時以降に急激にアクセスが増えることからも、日曜の夜の焦りを伺い知ることができる気がします)

僕は特に高校生の生徒さんには、定期テストには計画が何より大切だというお話をしています。
そんな僕から言わせてもらえば、テスト直前(や真っ最中!)の金曜や土曜に、「明日は休みだから」といって手を抜くなんて、言語道断です。
(シードゼミの生徒さんたちはそんなことはないと思いますが…笑)
確かに気持ちとしては分かります。
しかしそこで貴重な時間を浪費してしまえば、きっと日曜の夜にツケが回ってきます。
そうならないためにも、金曜と土曜こそ、休みたい気持ちをグッとこらえて勉強に励んでみて欲しいのです。
定期テストの結果は金曜の夜と土曜日の使い方で決まります!
そのことを頭の片隅に入れて、テストに向けた調整をして下さい!

f:id:kurumi10021002:20180627022224j:image