教えて、シード君!

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。毎日の勉強を少しだけラクにTipsを紹介します!

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

No.327【超攻撃的夏休みを過ごそう!】

2017/07/01
多くの中学生はテストが終わりました。
また、高校生の生徒さんも来週がテストの山場で、来週になれば殆どの子がテストも終わっています。
テストが終わると、皆さんが待ちに待った夏休みです。
別に僕は、夏休みだからと言って勉強を怠るななんて無粋なことは言いませんが、折角の休み期間なのだから思い切り有効利用して欲しいなと思っています。
少なくとも、通常の学校生活よりもつまらない毎日を過ごすのだけは勿体無い!

僕はこれから長期休暇を迎える皆さんには、「超攻撃型の夏休み」を推奨しています(笑)
普段やりたいなと思っていたことに、片っ端から挑戦して欲しいのです。
因みに皆さんは、夏休みにやりたいことと言っていくつ挙げられますか?
別にここでいう「やりたいこと」はコツコツ積み重ねることだったり、夏休みにしかできないことであったりする必要はありません。
腹筋をバキバキに割るでも、ゲームを完全クリアするでも、川で思い切り遊ぶでも、難しいピアノ曲を習得するでも、ロボットを作るでも、絵を描くでも、超高級スイーツを作るでも、恋人と花火大会に行くでも(笑)いいので、とにかく日頃やりたいと思っても学校や宿題や部活動でできなかったというものを挙げてみて欲しいのです。
できれば30個くらいはやりたいことを挙げて、そのうち半分くらいは実現させて欲しい。

僕は夏休みに関して、「夏休みは嫌なことをしなくて済む期間」として向き合うか、「好きなことができる期間」として向き合うかでそこで得られる密度がまるで異なると考えています。
そして、後者の姿勢で一ヶ月も過ごせば、そこで得られるモチベーションは後の生活に非常にプラスに働くと思うのです。
それはめぐりめぐって勉強にもいい影響を及ぼします。
これが僕の考える「超攻撃的な夏休み」です。
超攻撃型の夏休みを過ごすためには、夏休みが始まる前にやりたい事で満たしておくことが大切です。
毎日、「今日はこれをやりたい」「明日はあれをやろうかな」ということで満たしておくことで、きっと、去年とは比べ物にならないくらい充実した夏休みを経験できるはずです。
(もちろん宿題はやってください 笑)

テスト勉強が終わって、ソワソワと夏休みを待っている人は、やりたい事リストを作ってみてください。
そして非常に充実した夏休みを迎えましょう!
P.S塾の夏期講習はあるので、そのことは頭の片隅に入れておいてくださいね(笑)