教えて、シード君!

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。毎日の勉強を少しだけラクにTipsを紹介します!

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

No.326【勉強に一発クリアは存在しない】

2017/06/27
皆さんは勉強の計画、何周するつもりで立てていますか?
勉強を見ていると、「一発クリア」をしようとしている人を多く見かけます。
とにかく一度に全部を覚えなければならない、最初から失敗をしないように問題を解きたい。
なんとなく、勉強の姿勢からこうした「焦り」のようなものを感じる生徒さんがいます。
心当たりのある人はいませんか?
勉強はミッションコンプリート型のゲームと違って、失敗したら終わりというものではありません。
だから、一発で100%理解しようと望むものではないのです。

仮に1回で全てを定着させようと考えているとしたら、所見で100%理解しなければならないことになります。
しかし、初めから2周で覚えようと考えている場合、初めに覚えるのは50%でいいのです。
これが3周になれば、一回目は3分の1くらいでも構いません。
一度に教科書の内容を全部覚えなければならないと考えれば大変ですが、一回目は70%近くは忘れてしまっても構わないと考えたら、多少覚えられそうな気がしませんか?
勉強では、このように予め複数回繰り返すことを想定して計画を立てることが重要なのです。

僕は高校生時代、理系に所属していたのですが文系の学部に進みたく、社会を一科目自力で学習しました。
その際にまず行った事がとにかく繰り返し参考書を読んで流れを掴むということでした。
初めから何周もするつもりで取り組んでいたため、その場で覚えようというつもりはそもそもありませんでした。
一度で覚えるつもりはないと割り切っていると、自然と自分が覚えやすい部分に目が行くようになり、言葉が定着しはじめます。
そして、自分の頭に単語が増えるほど、周辺の知識が覚えやすくなるので、加速度的に知識の定着度合いが上がっていくのです。

同じものを何度も勉強するなんて地味だしカッコ悪いし、何よりつまらないなんて思う人がいるかもしれません。
しかし、その効果は絶大です。
勉強の計画を立てるときは、初めから何周かするつもりで計画を立てる。
一見すると遠回りに見えるかもしれませんが、この方が結果として近道になる場合が少なくありません。
受験勉強やテスト勉強で学習計画を立てている人がいましたら、是非このことを考えてみてください。