ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

No.301 HIKAKINさんになりたい?ぜひなって下さい!

2017/04/17
少し前、大阪府内のとある小学校が行った将来の夢ランキングで、ユーチューバーが3位となったことがニュースになりました。
僕自身、ユーチューバーの動画は見ていないので、その人気にイマイチ実感が湧かなかったのですが、確かに生徒さんを見ていると、「河原町に〇〇というユーチューバーが来ている」と騒いだり、「〇〇というユーチューバーが、~」という話をしていたりと、ユーチューバーに関する話を頻繁に耳にするようになりました。
「一定の人気を得ているのなら…」と、僕も先日ユーチューバーの動画を見てみることにしました。
で、実際に見た結果、ユーチューバーを目指したい子がいるのであれば、是非やってみたらいいと思いました。
こんな風にいうと、「ユーチューバーなんてよく分からない職業を勧めるなんて!」と言われてしまうかもしれません。
なので、誤解の無いように予め言い訳しておくと、僕がユーチューバーに関して凄いと思ったところは、子どもたちとは少し違う部分です。

僕が凄いと思ったのは、「好きなことをやって生きている」風に見える表面的な部分ではなく、あれだけ人を集めるコンテンツを作り続ける企画力と面白く見せる演技力、さらには視聴者を飽きさせない編集能力です。
彼らの動画は一見するとバカバカしいことをしているだけのように見えますが、実は非常によく練りこまれています。
普通の人が出来ないような規模の大きいことを「おふざけ」をしたり、スポンサーがつきそうなトピックを選んで商品の紹介をする。
そうした企画を毎日考え続け、収録して、面白く映るようにBGMや効果を加えて編集する。
こうした作業を毎日何本もやっているのです。
試しに有名なユーチューバーさんの動画を開いて、そのカット数(場面の切れ目)を数えてみたのですが、その人の映像では冒頭30秒で10回近くのカット割りがされていました。
そのことだけでもどれだけの労力がかかっているのかが伺えます。
こうした努力をおくびにも出さず、毎日欠かさずし続けるのがユーチューバーという職業です。
きっと、それだけの能力があれば、ユーチューバーでなくとも、企業からは引く手数多でしょう(笑)
だから、ユーチューバーを目指したいという子がいるのなら、目指してみたらいいと思うのです。

編集、企画、営業などの各種スキルを身につけたうえで、人前に顔を出してネタにされる。
消費者目線でみるのと、実際にやってみるのとでは、見える景色はまるで違います。
もし、ユーチューバーを本気で目指したいという人がいるのであれば、一度やってみたら面白いと思います。
きっと、信じられないくらい多くの事が勉強できると思います。

・・・もちろん勉強はおろそかにしないで下さいね(笑)