ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

残り時間は選択と集中で!

2017/02/26
本日もテスト対策と入試直前演習で教室を開けていました。
さすがにここまで頑張ってきた受験生のみなさん、集中力が違います。
休憩時間は思い切り気を抜いていても、一度勉強に意識が向けば、途端に勉強のスイッチが入ったように見えました。
さて、集中力が十分に身についた皆さんにだからこそできるアドバイスがあります。
それは「選択と集中をしよう」ということ。
もう本当に受験勉強も佳境を迎えています。
ここからは時間との勝負です。
限られた時間の中での勝負で最も重要なことは、努力量でも熱量でもありません(この時期はそんな部分では差がつきません。)。
この時期に最も重要なことは、自分にとって伸びしろのある分野は何なのかを見定めること。
やみくもな勉強では点数に繋がりません。
結果に表れる前に試験日が来てしまうのです。
自分にとって伸びる可能性がある分野を見極め、そしてそこに全エネルギーを注ぐ。
そういった「割り切る力」が最も必要なのです。
例えば、社会が苦手というのであれば、具体的にどの単元を勉強するのがいいのかを考える。
自分は地理が苦手なのか、歴史が苦手なのか、それとも公民が苦手なのか。
できることなら、具体的に分野を特定するのが良いでしょう。
そして、苦手な分野をしっかりと認識することができたら、そこに全エネルギーを注ぐ。
もちろん、どれだけの時間をそこに注ぐかは考えたうえで…
そうやってひとつひとつ苦手な単元を潰していってください。
潰した単元の数だけ合格に近づきます。
あとひと息です、頑張れ!!!