読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

数値化で、効率化。

勉強方法全般

2016/09/14

「データはウソをつかないよ」
某テニス漫画に出てくるキャラクターが言っていた台詞です。
僕は何をするにしても数値を取るようにしているのですが、数値化することで作業効率があがったり、結果が現れやすくなったりと、さまざまな効果が期待できます。
僕は普段ゲームをしないのですが、珍しくポケモンGO!というアプリにハマっています。
ここでも徹底しているのが「数値化」です。
僕が家でゲームを開くのは1時間に1分だけ。
データを調べて、家の中では何時にポケモンが出現するかを調べた結果、毎時5分~20分であることが分かりました。
だから、ゲームを開くのはその時間の中で、出現したポケモンを捕まえるだけ。
長くても所要時間は1分です。
あとは移動時間にi-Padを付けっぱなしにして、移動距離を稼ぐ(ポケモンでは移動距離が重要な役割を果たします)。
ゲームはしたいけれど時間がもったいない。
ということで数値化してデータを取って、無駄を省いて効率化をした結果一日のプレイ時間は30分くらいです。
このやり方で、十分周りの人と同じくらいの密度でゲームを楽しめています。
遊びですらこうなので、勉強において「数値化」することは、非常に大きな力を発揮します。
僕は必ず「その日にやった勉強(ページ数や問題数)と、かかった時間を手帳に記録するようにと言っています。
そうやって数値にすると、自分の勉強のどこに改善点があるのか、どうすればより結果にコミットした勉強ができるのかが明らかになります。
また、漠然と「やる気がでない」と思っている部分が、具体的にどれだけの分量をこなさなければならないかという目標が数値で分かると、勉強効率がやる気に左右されることもなくなります。
数値化して予定を立てる。そして、数値化して管理をする。
この2点を意識することで驚くほど勉強の効率は高まります。
今伸び悩んでいるなと感じる人は、是非実践してみて下さい!