ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

「100点取られたら、101点とればいい」

2016/08/17

「100点取られたら、101点とればいい」
「相手を0点に押さえれば、1点でも勝ちになる」
アイシールド21というスポーツマンガに、こんな台詞が出てきました、
それぞれのチームの監督の考え方なのですが、勝つための戦略であるということは共通しています。
勉強においても、その戦略の立て方はさまざまです。
全科目で少しでも高得点を狙って勝ちにいく戦略を選ぶのか、それとも常に総合点で絶対に目標点を下回らないという戦略をとるのか。
それはそれぞれの生徒さんの目標によって異なります。
高得点を狙わなければならない生徒さんは、今自分が持っているよりも多くの知識を身につけなければいけません。
過去問を演習するだけでなく、参考書やプリントを用いてノートまとめをするなどの勉強が不可欠です。
一方で、最低点をキープする勉強をする人は、今持っている知識を最大限に引き出す練習が必要です。
自ずと問題集を使った反復練習が必要となるでしょう。
自分がしている勉強の方針をしっかりと意識することで、無駄な勉強を極力減らすことが出来ます。
そして、無駄を省くことが相対的に実力アップへの近道となるのです。
夏休みも終盤です。
ラストスパートをかけようというかたは、今一度自分の勉強の戦略を考えてみて下さい。
きっと、後半の勉強が充実するはずです。