読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

みうらじゅんに学ぶ勉強を楽しむコツ!

2016/06/10
ゆるキャラやマイブームという言葉をはやらせたみうらじゅんさん。
タモリ倶楽部などに時々登場する、サングラスに長髪といういかにも怪しげな出で立ちのおじさんをご存知でしょうか。
ちょうどみうらさんの「ない仕事の作り方」という本を読んでいたのですが、そこにはみうらさんならではの仕事に対する向き合い方が書かれていました。
同時にみうらさんはその本のなかで、仕事に限らずあらゆることに共通する大切な姿勢を教えてくれます。
それは「つまらないものに自らラベリングをして面白がる」ということ。
もらっても全く嬉しくないお土産を集めて紹介する「いやげ物」。
数時間に一本しか来ないバス停の時刻表を集めた「地獄表」。
そのままでは「イヤ~」なだけのものですが、ワクワクする枠でくくりだす事で、つまらないものが途端に面白くなります。
これは、勉強にも当てはまることでは無いでしょうか?
単純に解いているだけではつまらないものかもしれません。
しかしそこに、何かしらの「ルール」をつけてみたらどうでしょうか。
間違えのパターンにネーミングをつけて、自分だけの「間違えコレクション」を作ってみたらどうでしょう。
ただ勉強をするだけよりも、幾分楽しくなると思います。
面白いかつまらないかは、自分がどういう「メガネ」を通して見ているのかによって変わります。
勉強がキライ!という人は一度、自分で面白くなるようラベリングをしてみるといいかもしれません。
みうらじゅんさんが頑張っているのにどこか情けない地方のマスコットを「ゆるキャラ」と名づけたように、自分だけのラベリングをしてみてください。