ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

マルチタスクマネジメントを上手くなろう

2016/06/01
以前とある記事を読んでいて、社会人に必要な力として「マルチタスクマネジメント」という言葉が挙げられていました。
マルチタスクマネジメントとは、同時に幾つもの作業を平行して進めていく力のこと。
記事中では、「どんなに一つの仕事に全力で打ち込むことができても、複数の仕事を同時に進めることができなければ、社会人としては半人前」と書かれていました。
自分自身の身を振り返ると共に、勉強でも言えることだなあと思いました。
「俺、英語を極めんねん!」
勉強を始めるときに気合を入れるのは素晴らしいのですが、0:100でひと科目に注力してしまう人がいます。
意気込みはわかります。
ただ、そのやり方はちょっと危険です。
仮に同じ10点であったとしても、30点から40点に伸ばすのと、80点から90点に伸ばすのとでは、その労力はまるで違います。
点数が上がるほど、対数関数的にかけた労力当たりの成果は低くなっていくのです。
したがって、勉強において有効な戦略は、全科目で熱量の偏りなく労力をさくことです。
6月半ばから月末にかけて、多くの学校でテストがあります。
その際にはぜひ、マルチタスクマネジメントということを意識してみてください!