読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

オバマ大統領のスピーチ

2016/05/28
f:id:kurumi10021002:20160606235001j:image
昨日、オバマ大統領が広島の平和公園を訪れてスピーチを行いました。
みなさんはその映像を目にしましたか?
10年後には確実に歴史の教科書に掲載されるだろう歴史的な出来事に触れて、僕は少しだけワクワクしました。
沖縄に就学旅行で行ったことのある生徒さんは、戦争について学習するという機会があったかもしれません。
また、道徳の教科書などで戦争について考えたという経験がある人もいるでしょう。
しかし、こうした「勉強」だけでは、どこか遠い世界のお話を聞いているような感覚だったひとも少なくは無いのではないでしょうか?
…少なくとも僕は、当時の先生の口から語られる「戦争の記憶」に関して、今の自分達の暮らしの延長にある存在として感じることは出来ませんでした。
昨日のオバマ大統領のスピーチには、紛れも無く歴史は現在に繋がっているということを僕たちに教えてくれるものでした。
僕達と同じ時間を生きる人間が、「戦争」という歴史上の、誤解を恐れずに言えば半ば架空の事のようにさえ感じていた出来事に新たな1ページを刻みました。
その瞬間を見た時、どこかで歴史上の出来事が自分にとって身体性を持ったように感じました。
「それを見て戦争について勉強すべき」なんて偉そうなことを言うつもりはありません。
ただ、せっかくこんな機会が訪れたのだから、歴史的瞬間に立ち会ったという体験だけは共有して欲しいなあと思ったりします。
もし時間がある人がいたら、よかったらちょっとだけでも見てみて下さい。