読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

テストの手応えは、振り返りの精度に表れます!

2016/05/17
教えてSEED君!No.169
先週の土曜日、テストが終わったばかりの生徒さんに授業の冒頭で「どうだった?」と聞いてみました。
すると、「あまりできなかった」と首を傾げて苦笑いしながら答えてくれました。
それで気になってどこができなかったのかを尋ねたのですが、それを聞いた時、これは絶対大丈夫だと確信しました。
彼は、「どこができなかったの?」という問いかけに対して、一つ一つ具体的に答えてくれたのです。
・○○って漢字を間違えて△△って書いちゃった。
・理由説明で書き出す部分が少しズレたかもしれない。
などなど。
始めから終わりまで、自分が解けなかったと思う場所を、はっきり言うことができたのです。
テストが終わった後に、その振り返りをはっきりできる時は、だいたいが上手くいっています。
よくできたからこそ、間違えた部分が気になるからです。
本当にできていない時は、どうだった?と聞くと「なんか分からへんけど難しかった」と返ってきます(笑)
結果を具体的に、はっきりと振り返ることができる時は、きっといい結果が返ってくるので、気を落とさなくても大丈夫です。
因みにその生徒さんは、平均的をグッと超える結果をとってきてくれました。
テストの後に、内容を具体的に振り返ることができるかどうか。
テスト結果の振り返りには、この基準が役に立ちます。