ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

継続が力になるのにかかる時間は?

2016/05/21
f:id:kurumi10021002:20160530123645j:plain
「継続は力なり」とよく言いますが、皆さんはどれくらいの継続が、結果に表れると思いますか?
1週間、2週間、1ヶ月、半年、1年、それ以上。
ある研究によればどんな分野でもプロと呼ばれるレベルに到達するためには1万時間ほどの時間を次ぎこまなければいけないのだそう。
プロレベルとまではいかずとも、目に見えた成果を出したければ、どんなことでも最低数ヶ月くらいはかかります。
まったく成果に表れない努力をひたすら続ける期間が数ヶ月、そしてそこからほんの少しずつ成果に現れるようになっていくというのが現実でしょう。
もちろんそれくらいの時間をかけて、まったく成果が出ないということだってザラにあります。
結果が出ないというリスクを覚悟した上で、数ヶ月の忍耐をする。
継続を力に変えるには、この姿勢がなければなりません。
因みにこのコラムは昨年の9月から開始しました。
日曜を除き、基本的には毎日更新しています。
もうすぐでおよそ9ヶ月です。
9ヶ月間続けて、ようやくほんの少しずつ、アクセス数が増えてきました。
継続が力になるのにかかる時間は、これくらいが現実です。
勉強の成果が結果に表れないという人は、短いサイクルでものごとを見すぎかもしれません。
もっと、ずっと長いスパンで勉強の成果については考えることが必要です。