読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

「勉強なんて意味あるの?」に答えます

2016/05/19
f:id:kurumi10021002:20160527091243j:plain
僕の知り合いで、カンボジアで映画を届けるという活動を行っている人がいます。
彼女から聞いた話によると、カンボジアの子供たちに夢を尋ねると、ほとんどの子が「先生」か「お医者さん」と答えるのだそう。
これだけ聞くと志が高いように聞こえますが、僕が思っていた理由とは全く違う答えが返ってきました。
彼女曰く、「カンボジアの子供たちは、先生と医者くらいしか、職業を知らない」のだそう。
知らないから選択肢にすら上がらない。。。
この話を聞いたとき、定期的に子供たちから上がってくる質問を思い出しました。
「勉強なんてする意味あるの?」
この質問に対して、「知らなければそこに思考が至ることさえできない」という言葉よりも的確な解答を僕は知りません。
そんなものを覚えて意味あるの?なんて思うかもしれませんが、「知っていること」それ自体が重要なのです。
なぜなら、知らなければ「無駄」という判断さえ下せないのだから。
-知らなければ選択肢にすら上がらない-
勉強をする意味を問われた時の僕の解答です。
うまくいかなくて、不満と共に勉強の意味を誰かに向けたくなったときは、僕のこの解答を思い出してみてください。