読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

大気圏を突破する初速度を出そう!

2016/04/09
f:id:kurumi10021002:20160418075728j:plain
ほとんどの学校が、今週始業式を迎えました。
久しぶりの学校ということもあり、心なしか金曜日の授業は疲れた表情の子も多かったように思います。
できるだけ速く身体を慣らして、気持ちのよいスタートが切れるようにしてください。
さて、春休みの間、高校3年生のみなさんには、一日6時間の勉強をするという課題を課していました。
3年生の皆さん、達成することはできましたか?
一日6時間という勉強時間は高校生という「日常」から、大気圏を越えて受験生になるために必要な初速度です。
高校生になると、物理の授業で第一宇宙速度というものを習います。
これは、物体が地球の重力を超えて大気圏に打ち出されるのに必要な初速度です。
第一宇宙速度に達しなければ、何度打ち上げたとしても、重力に負けて地表に戻ってきていしまいます。
物体を衛星軌道に乗せるためには、何よりこの第一宇宙速度をこえることが不可欠なのです。
受験勉強もこれと同じで、今までの勉強とは全くことなる次元に達しなければなりません。
そのために、ある程度の「初速度」を持つことが不可欠なのです。
その目安として設定したのが一日6時間の勉強でした。
大気圏を突破して、受験生の心構えにならなければ、たとえどれだけ勉強したとしても、それは日頃の勉強の延長で、目標に達するだけの成果は得られません。
何度打ち上げても衛星軌道に乗らないロケットと同じ。
逆に一度大気圏を突破してしまえば、あとはそれほど多くのエネルギーを使わなくとも、受験勉強ができるようになるのです。
この春休みに、そのラインに到達することができなかったという子もいると思います。
もし心当たりがある人は、学校の勉強がまだ本格的に始まらないこの1週間がチャンスです。
なんとしても大気圏を突破して、「受験生」になって下さい。