ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

分解英語構文No.17 [ not more/less than ] (多くとも/少なくとも)構文

 There are not less than two thousand books in his house.
       (彼の部屋には少なくとも2000冊の本がある。)
構文 [ not more/less than ] (多くとも/少なくとも)

f:id:kurumi10021002:20160409172806g:plain


 比較の類似3構文のうちの最後の一つが、この[not more/less than]構文だ。[no more/less than]が「期待値を超える/超えない」の話であったのに対し、この構文は最大値、最小値を表す。直訳をしていくと[not]は「~ではない」となり、後ろの[more/less than]「~より多い/少ない」を否定する。したがって[not less than two thousand]は「2000冊より多いではない」となり、そこから「最大値が2000冊」つまり、「多くとも2000冊」という訳になる。また、[ not more/less than ] 「多くとも/少なくとも」は同意の表現である[at most]
(直訳すると「最も多い点で」)、あるいは[at least](直訳すると「最も少ない点で」)に書き換えることが可能である。