ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

知っている知識と使える知識

2016/03/15

知識には2種類あります。
一つは問題を見たときに引き出すことができればいい知識。
社会の人物名や理科の化石の名称がこれに該当します。
こうした知識は覚えておくことが大切です。
それに対して、使えなければならない知識というものがあります。
数学の公式や英語の文法etc...
これらは単に覚えているだけでなく、それらの知識を使いこなせることが大切です。
覚えているだけでは点数にはつながりません。

この、知っているだけでいい知識と、使いこなさなければならない知識は頭の中で明確に区別しておくことが重要です。
前者の知識で重要なことはキーワードを見た瞬間にその言葉にたどり着くという、引き出す速さです。
それに対して後者は反復練習をして、自在に応用できることが大切。
点数が伸び悩んでいる多くの人が、一方を得意としていて、もう一方を苦手としています。
これは、片一方の勉強方法が得意で、もう一方が苦手と言うこと。
この二つの知識は勉強における車輪の両輪です。
片方の車輪だけでは車がまっすぐ進まないのと同じように、勉強も一方の知識だけではうまく進めません。
両者のバランスがとれた勉強を心がけましょう!