ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

生活の選択肢に「勉強」をくわえよう!

2016/03/14

新たな学年を迎えるにあたり(特に受験生には)、生徒の皆さんにあるアドバイスをしています。
それは「勉強を生活の選択肢にいれよう」ということ。
学校や睡眠以外の時間をどう使うか?
(能力的な意味ではなく習慣的な意味で)勉強のできる子がこう聞かれると、部活、趣味、Youtubeなどに加えて、勉強をするということが自由な時間を埋めるための選択肢に必ず入ってきます。
逆に勉強ができないという子のほとんどが、そもそも勉強するということが選択肢に入ってきません。
こういう子たちにとって、勉強は期限に迫られたときに「せざるを得ないもの」になっている。
選択肢ではなく、強制されるものになってしまっているのです。
勉強習慣を身に付ける第一歩は、そもそも自由時間の選択肢の中に勉強を含めるということです。
勉強=強制されるものという認識でいる限り、絶対に成績が伸びることはありません。
期限が迫っているから行わざるを得ないという勉強は、積み上げではなく、瞬間的なものに過ぎないからです。
一過性ではなく、積み上げ型の勉強をするために、生活の中に勉強という選択肢を含めてみて下さい!