ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

試験本番は僕たちが横にいます

2016/03/06

振り返れば、長いようであっという間だった受験勉強。
残すは明日の本番のみとなりました。
正直、まだ時間があるのならあれもやりたい!これもやらなきゃ!と思う人が多いかもしれません。
しかしながら、時間は限られています。
限られた中でやれることをしてきたか。
この尺度で言えば、どの子も最善を尽くしたと僕たちは自信をもって言い切れます!
頑張った分だけ不安も大きいと思いますが、その点は自信を持って試験に臨んで下さい。

さて、試験当日のために、最後に一つだけアドバイスをしたいと思います。
迷った時は僕たちを頼って下さい。
当然僕たちが試験会場に出向き、皆さんの横で答えを教えることはできません。
しかし、皆さんが僕たちの考え方をマネすることはいくらでもできるのです。
試験で手が止まってしまった時は、「○○先生なら、どうやってこの問題を考えるだろう?」と想像して見てください。
そして、頭の中に浮かんだ先生がどの様に問題を解くのか、その先生になりきって考えて下さい。
今年の3年生のみなさんは、例年に増してたくさん質問に来てくれました。
その分だけ、僕たちが皆さんからの質問を受けた時にどのように考えるのか、その過程を多く見ているはずです。
パッと問題を渡されたとき、その切り口を僕たちがどうやって導き出したかを思い出して下さい。
そうやって、僕たちの考え方をトレースすれば、必ず糸口が見えてくるはずです。
試験当日、直接皆さんにしてあげられることはありませんが、間接的に皆さんを支えることならいくらでもできます。
また、考え方をマネしてもらうために、僕たちは質問に答えるとき、積極的にその「考え方」を示してきたつもりです。
今まで一緒にがんばってきた時間を思い出して下さい。
そして、困った時は頭の中で僕たちを頼って下さい。
絶対にみなさんの助けになってみせます!

やれることは全てやってきました。
あとは当日を待つだけ。
「人事を尽くして天命を待つ」という言葉の通り、やれることをやったみなさんができることは、運命に身を委ねることだけです。
ここまでに積み上げた努力はきっと皆さんを支えてくれるはずです。
焦らず、そして怖がらず、試験を精一杯楽しんで来て下さい!

皆さんの一年間が、最高の形で締めくくれますように。