読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

木は幹なしでは葉をつけません

2016/03/05
高校生の生徒さんから、エントリ内容が中学生のことばかりと指摘を受けたので、本日は高校生の勉強についてまとめてみたいと思います。
中学校の学年末テストが終わると入れ替わりに、高校生のテストが始まりました。
見ていると、どの生徒さんも数学に苦戦しているように感じました。
そして苦戦している原因を突き止めることができず悩んでしまう。
そうした子たちの質問を受けると、質問に来ている内容よりもずっと手前のところで実はつまずいているという場合が多く存在します。
問題としては解けるけれど、「それってなに?」と定義を聞くと言葉に詰まってしまうというような部分。
サイン、コサインって何?漸化式ってナニ?積分ってなに?
高校生になると、とたんに抽象度が上がります。
で、結局のところ何をしたいのか。
その部分を突き詰めることからはじめると、本当に自分がつまずいているところに気づくことができます。
テスト勉強で時間が無いとは思いますが、ぜいそのことを意識してください!