読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

分かった気にさせてくれる=いい説明を脱出しよう!

2016/02/25

分かりやすさを作り出すには、2通りの方法があります。
一つ目はその子が理解できる範囲でしか説明しないという方法。
表面的にわかりやすい所だけを教えて、直感的に分かった「気」にさせる方法です。
もうひとつの分かりやすさには、その子の分かる内容にまで落とし込んで、細かく丁寧に説明するという方法があります。
教科書や解答の説明には表れない行間まで一つ一つ丁寧に説明するというのがこの方法です。
分からないことを質問する際には、後者の分かりやすさを理解していることが重要です。
それができていないと、いつまでもその瞬間分かった「気」に慣れるだけで、理解力はいつまでたっても挙げることはできないのです。
長い説明を聞くと両耳をふさいで首を横に振りたくなるなんて子、いませんか?
直感的な分かりやすさで満足しているうちは、自分の理解力以上の飛躍は絶対に望めません。
本当の意味での実力をつけるためにも、後者の「分かりやすさ」を楽しめるようになって下さい。