読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

武器の仕込みはできましたか?

2016/02/22

ゲームの終盤。
ボス達との5連戦を控えた扉の入り口の横に、最後の武器補充ができる道具屋さんがありました。
そこを超えるとあとはひたすら戦うばかり。
中学校時代にはまった某ゲームのお話なのですが、このゲームでは、最後のボスとの戦いの前に、どういったアイテムを揃えるのかが非常に重要でした。
受験生のみなさん、武器の補充はできましたか?
ここで言う「武器」とは、知識のこと。
私立高校入試から前期選抜までの連戦で、勉強は演習が中心となり、新たな知識を覚える余裕はほとんどなかったことと思います。
演習では、知識の整理はできますが、知識が増えることはありません。
現在の実力の限界までを引き出すことはできても、実力そのものを伸ばすことはできません。
実力自体を伸ばそうとするならば、演習ではなく基本知識の罪な押しが必要です。
そして、それができるのは今、この瞬間だけなのです。
いわば、最後の連戦に向けた唯一の武器の補充場所。
前期の結果が出た今だからこそ、客観的に自分の弱点と向き合えるという人も多いと思います。
ここが最後の知識の補充場所だと思って、基礎の積み上げに重点を置いてみて下さい!