読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

中学準備講座特設コラム①勉強の習慣をつけよう!

去年に新開講した中学準備講座のために書いたコンテンツの再掲載です。

 

 小学校のときはできていた子が中学に入って段々成績が落ちていくのは珍しくありません。この大きな原因は「学習習慣」が身についていないからだと思います。 中学に入学してまず必要なことは、勉強 小学校のときはできていた子が中学に入って段々成績が落ちていくのは珍しくありませ ん。この大きな原因は「学習習慣」が身についていないからだと思います。中学に入学し てまず必要なことは、勉強そのものより勉強のやり方を身につけることです。ある生徒の お話ですが、シードゼミ生の中には毎日決まった時間に1枚ずつプリントをこなしてくれ ている小学生がいます。この生徒は週1回算数の授業の終わりに7枚プリントを宿題とし て課しています。毎日お風呂入る前に決まって1枚のプリントをしているようですが、こ うした決まった時間に机に向かって座る習慣をつけることが本当に大切です。1日15分 程度でもかまいません。勿論、日曜日もやると決めた方がいいです。サボり癖のある人ほ ど、毎日 家庭学習をしたほうがいいですね。1日さぼると2日目もサボりたくなります 。2日サボると3日目に再開することがつらくなります。人の行動にも「慣性の法則」は 成り立っているようですね。1度止まってしたものを動かすエネルギー(やる気)は、続 けている物をそのまま続けるために必要なエネルギーよりも、大きいのです。また、宿題 の枚数としては多く思われるかもしれませんが、毎日少しずつ継続させて、学習した内容 を忘れてしまわないよう「定着を図る」という意味も込めています。中々身に着くまでに 時間がかかると思いますが、一度ついてしまった癖は中々取れません。中学に入るとこの 「勉強するクセ」は大いに生きてきます。小学校のように前日に告知されるテストではな く、中学校はテスト1週間前になると部活動が停止し、テスト勉強週間が設けられていま す。その1週間をどう過ごすかというのは「勉強するクセ」がついている子と「勉強する クセ」がついていない子では結果は見えていますね。なんとか、中学に入るまでに「勉強 するクセ」を身につけておきましょう。