読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

作文を書くならネタ帳を作ろう!

2015/12/27

冬休みに入り、受験で作文の課題がある生徒さんたちは通常授業とは別に、作文の課題に頑張って取り組んでくれています。
そんな子たちからよく聞かれるのが「どうやったら書けるの?」という質問です。
聞かれる度に僕は「アイデアノートを一冊作ろう」と答えています。

Facebookページはほぼ毎日のペースで更新していると、書くネタに詰まる時があります。
そんな時のために、日頃から思いついたことや心に響いた文章を一冊のノートにまとめてあります。
思ったことや好きな言葉をまとめておくことで、いざ作文用紙と向き合ったとき、文章の構成が驚くほどスムーズに進行します。
「あっ、この前こんなこと考えたんだ」「そういえばあの時こう思ったな」と言った具合に、お題に対して出てくるアイデアの数が段違いに増えるのです。

ノートに書くことは、本当に何でも構いません。
とにかく「全て」を書くことが大切です。
僕たちは色々なことを思いついても、その大半を時とともに忘れてしまいます。
逆に言えば、その思いつきをメモとして残すだけで、膨大なネタの貯蓄ができるわけです。
今から書けばおよそ40日分のアイデアのストックができます。
数百文字の作文ならばこれで十分すぎます。
原稿用紙の前で焦ってしまわぬよう、今から少しずつアイデアを書き溜めましょう。
自分だけの「ネタ帳」を作ろう!