読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

真逆の意味を持つ動詞は恋愛で攻略です(笑)

2015/12/28

英語の動詞の中には、全く反対の意味を持つものがあります。
中学校で出てくる単語としては、leaveやhelpがそう。
leaveには①去る、出発するという意味の他に②〜のままにしておくという意味があります。

「出発する」と「〜のままにしておく」のように、一見真逆の意味の動詞が出てきたら、恋人同士を想像して下さい(笑)
こんな風に言うとふざけているように聞こえますが、相手と自分、2つの視点で考えれば、これらの意味は全く同じイメージで生まれたものであることが分かります。
たとえば彼女を残して何処かに出かける男の視点に立てば「出発する」になります。
一方、出発する彼を見送る立場に立てば、残される(=〜のままにする)という解釈になるわけです。
行動する側とそれを待つ人。
一見して真逆の意味に感じる動詞が出てきたら、2つの立場から考えて見てください。

「真逆の意味を持つ動詞は恋人を想像する」
これで難しい動詞も怖くありません!