ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

2015/12/13 質問用のノートを持とう!

個別で持っている生徒さんで、メインの勉強用のノートとは別に、手のひらサイズのメモ帳を持ち歩く子がいます。
本人曰く、そのメモ帳には科目も内容も問わず、その場で気になったことを書き込むのだそう。
彼は通常授業のように時間をかけてまとめる時間のある内容は一冊のノートに体系的にまとめていて、テスト前に質問した内容はメモ帳にサッと記すという形で使い分けをしています。
そして、定期的にメモ帳を見返して、質問した内容や疑問に思った事を整理するわけです。

また別の生徒さんは、常に膨大な裏紙をクリップで止めたものを持ち歩いています。
その子は質問に来たとき、紙を使って説明をしようとすると「ここに書いて下さい」と言って、紙の束を渡してくれます。
自分がそれまでに解いた過程も質問して疑問が解決したプロセスも、全て1冊の紙の束に詰まっていて、パラパラとめくれば自分が躓いた箇所がパッと分かるように工夫されているみたいです。

どちらも高校生の男の子がやっていた勉強法なのですが、自分の疑問や質問した内容を形に残しておくというのは、勉強においてとても効果的なやり方です。
どうしても耳で聞いて残しておくのには限界があって、何日か経つと記憶は曖昧になってしまいます。
そんな時に質問した時の痕跡が手元にあれば、自分がどこで躓いたのか、どういう説明で納得したのかを振り返ることができます。
質問を一過性のものにせず、知識を蓄えるためにも、「質問用ノート」を準備してみるといいかもしれません。
一歩一歩確実に、知識を積み重ねて行きましょう!
さて、今日からは毎週日曜日も開室しています!(時間はWebページorTwitterを参照して下さい)
受験生の子はもちろん、それ以外の皆さんでもぜひぜひご活用下さい!