読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

2015/12/11 計量カップをなくして気がついたお話

先日思い切っていらないものを処分しようと片づけをしていたら、誤ってお米の計量カップを捨ててしまいました。
仕方なく目分量でご飯を炊いているのですが、日によってご飯にはありえない「歯ごたえ」という概念が存在するときもあれば、箸がご飯に沈むほど柔らかいこともあって散々です。
毎度同じ量を量ることの重要性が身に染みています。

勉強では公式や構文が計量カップに相当します。
点数を毎回安定させるためには、直感や思いつきで解くのではなく、手順に沿って解くことが重要です。
決まった手順に則ることで知識が積み上げられ、点数も安定してきます。
特に三年生で調子にムラがある子は、ここがネックになっている場合があるので意識してみましょう。
勉強において大切なことは、ウルトラCで超高得点をたたき出すことではなく、目標を定めてその点数の周辺を維持することです。
決まった事項に則って淡々と問題をこなすというのは地味な作業ですが、その積み重ねが重要です。

三年生は今週から土日補習が始まります。
演習の際に、このことを意識するだけで、ずっと伸び方が変わってくるはずです!