読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

2015/12/05 思い込みを排することから始めよう

中学3年生の進学英語の授業で、総合演習を行いました。
単元ごとの整理を終えて、演習に入るときに必ず意識してもらっていることがあります。
それは「思い込みを捨てる」ことです。
もちろん単純に知識不足という人もいないわけではありませんが、多くの子の問題間違えが、思い込みによって生じています。
「[have]があるから後ろはtoやろ」とか、「〈~すべき〉なら[should]やろ」といった感じ。
理屈ではない「たぶんこんな感じ」という思い込みから脱却することが、入試に挑むための最初の一歩です。
問題で間違えるたびに、しっかりと文法の「型」、そして各分野の重要単元の復習をして、思い込みから脱却できるようにしましょう!