読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

2015/12/04 選択と集中?それとも分散と練習?

文武両道なんてことばをよく聞きます。
運動も勉強も、部活動も授業も両立する。
すばらしいことだと思います。
と、同時に、それって全員が出来るものなの?とも感じてしまいます。
勉強と自分が今打ち込んでいるものとの両立が出来るかどうかは、努力や才能というよりも、本人のスタイルによるところが大きいように思います。
両立することが大切というのではなく、自分の戦略として得意か不得意かというだけのお話。
両立できることが良いというわけでは、必ずしもないと思うのです。
両立が苦手な人は、両立よりも自分に向いている「スタイル」が存在しています。
それが「選択と集中」というスタイル。
勉強と部活動を両立できる人が日頃から計画的に複数のタスクをこなしているとしたら、選択と集中型の人の勉強法は、テストなどの節目で他の全てを一旦棚上げして勉強に望むというものです。
自分は両立は無理だからと割り切って直前期に勉強に全力投球する。
一般論とはかけ離れますが、適正を踏まえた戦略であればありだと思います。
かならずしも「両立」が正しいわけではありません。
大切なのは自分にあったスタイルを確立すること。
「両立」が苦手なひとは、いっそ割り切って選択と集中型のスタイルを模索してみて下さい。
もしかしたらそっちのほうが向いているかもしれません!