ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

2015/11/27 要素に分解しよう!

牛角」の創業者、西山知義さんは、一流の味を安く提供するというコンセプトの下、牛角を生み出しました。
西山さんは、職人の技術を再現するために、何台ものカメラで職人の技を撮影し、包丁の入れ方から切れ込みの深さまで、徹底的に再現できるようマニュアル化したのだそう。
職人芸を分解して理解する。
勉強において、最も大切な姿勢です。
難しい問題に直面したとき、それがどういう知識の組み合わせで構成されているのか、自分の知っている知識まで分解できると、急に学力が上がり始めます。
所見の問題で要素分解できるようになるには、日頃の勉強の時点でなんとなくで解くことをやめて、しっかり丁寧に取り組むことが大切です。
主語にチェックを入れて、動詞に線を引き、時制を現す語をマルで囲む。
どれも当たり前のことですが、その当たり前を続けることが重要です。
3年生の進学クラスの英語の授業は本日から入試対策に入りました。
先に述べたような、「当たり前」が身についている人ほど成長カーブは大きくなるでしょう。
学校の課題をはじめ、毎日の勉強において、「当たり前」をおろそかにしないようにしましょう!