ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

2015/11/22 演習前に一定のインプットをしておこう!

先週の桂中学校にひきつづき、今週は大枝、樫原、松尾、大原野、桂川中学校のテスト対策です。
三連休の真ん中の日程にも関わらず、この時間まで一生懸命勉強をしてくれています。
特に三年生を中心に、テスト対策授業をして、なんとしても点数を取らなければならないという熱が伝わってきます。
テスト対策授業をするに当たって、「重要事項を頭に入れてきて欲しい」と子供達にお願いすることがあります。
具体的に英語ならば教科書の重要表現(熟語など)です。
テスト対策を行うにあたり、僕たちは地域の学校の過去問を分析し、それに基づいた授業を組み立てます。
テストで出やすい内容が中心であるため、必然的に内容は問題演習が中心となります。
定期テストは学校の教科書に準拠していますから、当然学校の内容がある程度定着しなければ問題が解けません。
テスト対策の段階で熟語等の習熟度がほぼゼロという状態であれば、当然得られる成果も限られたものになってしますのです。
定期テスト対策の授業は、そこで成績を上げるという目的のほかに、勉強の進行度合いを測るポイントでもあります。
せっかく休日に頑張って勉強してくれているわけなので、最大限にテスト対策を活用できるように工夫してみて下さい!