読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

2015/11/20 お洒落で粋な語呂合わせ

Facebookを見ていたら、タイムラインにとある小学校で不適切な語呂合わせを教えて問題になったというニュースが流れてきました。
[18782(嫌な奴)]と[18782]を足すと...というもの。
なんでも、「数字に興味を持ってほしかった」のだそうです。
そんなことで、と思う反面、確かに興味を引く手段として、この例は適切ではないなと思いました。
ただ、関連付けや物語で覚えるということには大きな効果があるのは事実です。
ルート2の「一夜一夜に人見ごろ」という語呂合わせなど、覚えやすいだけでなくおしゃれなものもたくさんあります。
覚えやすい上におしゃれな語呂合わせ。
せっかくなら教える側も教わる側も、そんな語呂あわせがいいですよね。
僕達も、表面的なインパクトでなく、その先の教養に繋がるような教え方を模索しなければと思いました。

そういえば、語呂合わせというテーマで一つ思い出しました。
筆談ホステスとして有名な斉藤里恵さんの名言です。
―「楽園(Eden)」と「天国(Heaven)」を「アート(art)」で繋ぐと「地球(earth)」になるなんて、とても素敵です―
こんなおしゃれな語呂あわせなら、少しだけ単語を覚えることが好きになれる気がします。