ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

2015/10/31 勝つことと勝ち続けることは違います]

梅原大吾さんという、プロゲーマーの方がいます。
Youtubeでゲーム実況をして広告収入を得るというのではなく、きちんとしたスポンサーがつき、世界大会に出場してそこで結果を残すことで生計をたてている、サッカー選手や野球選手と同じような生き方です。
梅原さんは自身の著書「勝ち続ける意志力」の中で、何度も「勝つ」ことと「勝ち続ける」ことの違いを強調していました。
梅原さん曰く、たった一度勝つことはそんなに難しくないのだそう。
一方で、コンスタントに勝ち続けることは非常に難しく、そしてプロとして生きていくためには、どれだけ勝ち続けられるかが大切だそうです。

定期テストで一回だけ、それも一科目だけいい点数をとるということは、実はそんなに難しくありません。
2週間も前から範囲の内容だけに全力を注げば、かなりの割合で高得点を狙えるでしょう。
しかし、一度取ったいい点をその後ずっととり続けるとなると、話は別。
日頃の勉強、他科目とのバランス、そしてなによりそれまでの知識の積み重ねが不可欠になってきます。
僕達が目指す学力はもちろん後者の、「勝ち続ける学習力」です。
一度のテストで満足するのではなく、次も、そのまた次も
点数を伸ばし続けられる。
そんな勉強をこころがけてください!