読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

2015/10/28 点から線へ、線から面へ

何かを覚えようとするときに、前後のつながりを意識していますか?
たとえば、英語の文法事項を覚えるとして、英語が苦手な人は出てきた内容をひとつずつ全く別のものとして覚えようとします。
一方で、英語が得意な人は、その単元がどこであるのかを意識して、他の文法事項と結びつけて内容を覚えます。
出てきた内容をそのまま覚えようとする勉強を点の勉強とするのなら、単元のつながりを意識した勉強は線の勉強といえます。
さらにつながりを意識して、似た表現、同じ構造を追うことができると、横糸と縦糸が交わり、面のような知識の広がりが生まれます。
ここまで到達すると、学力は飛躍的に上がります。
よく、勉強をするうちに全てがひとつに繋がるといいますが、それはこの状態のことを指しているワケです。
点から線へ、そして面へ。
勉強が少しずつ軌道に乗ってきた人は、ぜひ面の勉強を意識してみて下さい!