読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

2015/10/19 問題文を読んで、絵が浮かびますか?]

みなさん。問題を解く際に、頭のなかでしっかりと図が描けているでしょうか。
図を浮かべるとは、理系科目のことばかりを言っているわけではありません。
数学や物理であれば図をイメージするということもわかりやすいかと思いますが、文系科目にとっても、頭に絵を浮かべるということが大切になります。
英語であればその問題で必要な知識の分野を体系的に思い出すことができるかどうか、国語の物語文であれば文字から頭の中で風景を起こせるかどうかです。
問題と向き合うときに、全てを文字の中で考えようとする人がいますが、それはとっても難易度の高いことです。
ぜひ、図を描くクセをつけてください。文系科目ならば、まとめのノートを振り返るクセをつけて下さい。
頭に絵が浮かぶようになると、飛躍的に点数が伸びるはずです!