読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

2015/10/15 ものは捉えようみたいです!

SoftBank孫正義さんが以前Twitterで「孫さんの生え際がまた後退した」というメッセージを受け取ったとき、間髪入れずに「生え際が後退しているのではなく、私が前進しているのです」とつぶやいていたのが強く印象に残っています。
一瞬で機知に富んだ返しをする瞬発力と、コンプレックスに感じる内容を、ポジティブな笑いにして提供してくれる、前向きな捉え方に感動しました。
捉え方によって物事は良くも悪くもなります。
テストの結果が振るわないことは、次回の伸び白の大きさを示していますし、模試で大きな失敗をしたとしたら、それは本番への予防線。
もちろんバッターボックスに立つまでは焦らず驕らず万全の準備が必要です。
しかし終わったあとは、反省すべき点だけ振り返り、あとは徹底的にポジティブにいることが大切です。
受験生にとって佳境を迎えるこの季節。
スランプに陥っている人がいるかもしれません。
どうしても流れに乗れないと感じる方は、物事をポジティブに考えて見ましょう。
進んでないように感じても、着実に前に進んでいるはずです!