ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

2015/10/14 色の使い分け、自分ルールはありますか?

定期的に学校のノートを見せてもらうと、本当にきれいにまとめてくれている子がいます。
要所要所に色ペンを用いて、見返したときにパッと目にとまるように工夫されているノートです。
一方で、しっかりと色も付けていて、細かな書き込みも多くしているのに、どこかぐちゃっとしたノートになってしまっている子もたまに見かけます。
両者の最大の違いは、「色分けのルール」を決めているかどうか。
重要な要点は赤色、覚えなければ語句は青い色というように、ノート作りが上手い子はみんな自分の中で色ペンを使うルールを決めています。
自分の中の決まりに沿ってノートを作っているため、まとめて見返したときに、非常に理解がしやすくなるのです。
ルールが決まっていないと、ページごとにレイアウトが異なり、体系的な知識理解ができづらくなってしまいます。
みなさん是非、色ペンを使う際の自分ルールを決めてみて下さい!