読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

2015/10/06 思うと見える世界が変わります!

たとえばスマートフォンが欲しいと思うと、とたんに周りの人がスマホをいじっているのに目がいくようになります。
たとえば僕達はお腹がすいてくると、とたんに食べ物を頬張りながら歩いている人に目が行き、飲食店の看板が目に付くようになります。
僕たちの眼は一度意識すると、無意識に関連した情報を集める習慣があるようです。
松本人志さんが昔、「おもろいこと探してるとホンマにおもろいことに目がいくようになんねん!」と言っていました。
同じ景色でも、僕たちの意識しだいで目に飛び込む情報は異なるみたいです。
勉強も、この「意識」が大きく影響します。
僕は問題に向かうとき、解答の手掛かりを徹底的に探るのがクセになっています。
それこそ「て・に・を・は」に至るまで、細部に気を配り、解答お糸口を探します。
そんな意識でいると、自然と解法が見えてくるのです。
応用問題を目の前にすると、手が止まる子がいます。
そんな時は、何としても解答のきっかけを見つけてやろうというくらいの意識を持ってみて下さい。
きっと、細部まで目を光らせ、同じ問題でも、今までと比較にならない情報が得られるようになるはずです。