ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

2015/09/30 ドラえもんを読む

ドラえもんのあらすじを説明してください。」と言われたら、どうやって説明しますか?恐らく、「困ったのび太くんをドラえもんが未来の道具で助ける話。」という説明が多いように思います。しかし、ここで一つ疑問が浮かびます。実際にドラえもんが秘密道具を出して事件解決!っといった展開になるのは実は稀。
たいてい秘密道具が暴走し、あらぬ方面に新たな問題が発生します。
便利な道具で手に入れた結果は、往々にして長く続きません。
それは勉強でも同じ。テスト前日に、「これだけは!」という問題を聞く子がいます。気持ちは分かるけれど、それは気休めの域を超えません。
テスト当日、問題を前にして訳に立つのは実直に身につけた知識だけ。焦る気持ちは分かりますが、存在しない「ひみつ道具」に期待するのはやめましょう。また、前日に焦らないためにも、日頃からコツコツと勉強を積み重ねて下さい。