ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

2015/09/29 細かな変化に気づくことが大切です!

テスト勉強をしに来た高校生の生徒さんが、タブレット教材を使って学習をしていました。

学習環境へのITの導入。
言葉では理解しているつもりでも、実際に目にすると、その速さに驚きます。
教室の隣にあるファミリーマートのATMにも、ここ数日でデジタルサイネージが導入されたようです。
ふと目に入った変化に驚きました。
みなさんは、細かな変化に対して敏感でしょうか?
昨日とは違うポスター、昨日とは違うCM、昨日とは違う髪型etc
身の回りは、同じようでいて変化するものにあふれています。
そういう細かな変化に敏感でいることが勉強にも役立ちます。
応用問題に取り組む第一歩は、「小さな違和感」なのです。
「あれ?これ今までの問題と違うな?」「これ、どういう意味だろう?」
そうした小さな引っ掛かりに、回答の糸口は隠れています。
日ごろから小さな違いに目を向ける習慣を身に付けることは、非常に大事なことなのです。
日常の些細な変化に敏感になると、いつも以上に毎日が新鮮で楽しくなるかもしれません。