教えて、シード君!

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。毎日の勉強を少しだけラクにTipsを紹介します!

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

分解英語構文

分解英語構文No.20[ what is called A ] (いわゆるA)構文

He is what is called bookworm.(彼はいわゆる本の虫だ。)構文 [ what is called A ] (いわゆるA) この構文は、王道の直訳をすれば自ずと成り立ちが見えてきます。まずは関係代名詞[what]の中身から。この中身は主語が抜けている不完全文で、受身の意味を…

分解英語構文No.19[ A is to B what C is to D ] (AとBの関係はCとDの関係だ)構文

Playing sports is to the body what reading books to the brain. (スポーツをすることと身体の関係は、本を読むことと脳の関係に等しい。) 構文 [ A is to B what C is to D ] (AとBの関係はCとDの関係だ) おそらく、関係詞の単元で成り立ちの理解が最…

分解英語構文No.18[ what S is/was ] (今のS/かつてのS)構文

My grandmother have made me what I am today. (私の祖母が、現在の私を作っている。)構文 [ what S is/was ] (今のS/かつてのS) 関係代名詞を使ったこの構文は、形こそシンプルで覚えやすいように感じるが、仕組みを理解しようとしたら、しっかりとした…

分解英語構文No.17 [ not more/less than ] (多くとも/少なくとも)構文

There are not less than two thousand books in his house. (彼の部屋には少なくとも2000冊の本がある。)構文 [ not more/less than ] (多くとも/少なくとも) 比較の類似3構文のうちの最後の一つが、この[not more/less than]構文だ。[no more/less than…

分解英語構文No.16 [ no more than / no less than ] (~しか/~も)構文

He paid me no more than 10,000yen. (彼は私に一万円しか支払わなかった。) 構文 [ no more than / no less than ] (~しか/~も) 比較級には、クジラ構文、[no more(less) than]構文、[not more(less) than]構文と、混同しやすい3つの構文がある。これ…

分解英語構文No.15 [ A is no more B than C is D ] (CがDでないのと同様にAはBでない)構文

Dolphin is no more fish than horse is fish. (馬が魚でないのと同様に、イルカも魚でない。) 構文 [ A is no more B than C is D ] (CがDでないのと同様にAはBでない) いわゆるクジラ構文として有名なこの構文は、[no more]を2回訳すと覚えると、一気に…

分解英語構文No14.[as 形容詞/副詞 as possible(S can) ] (できるだけ~)構文

Because he got up late, he ran to school as fast as possible. (彼は寝坊したので学校までできるだけ速く走った。) 構文 [ as 形容詞/副詞 as possible(S can) ] (できるだけ~) 少しレベルが高くなると、高校入試でも登場するこの構文。[as 形容詞/副…

分解英語構文No13.[ make oneself understood ] (自分の言うことを分からせる)

He tried to make himself understood in English. (彼は英語で自分の言うことを分かってもらおうと試みた。)構文 [ make oneself understood ] (自分の言うことを分からせる) [make]を使ったこの構文は、補語の位置に過去分詞を取るということと、直訳か…

分解英語構文No12.[ on Ving ] (~するとすぐに)

On seeing his face, she burst out laughing. (「彼の顔を見るとすぐに、彼女は吹き出した。) 構文 [ On Ving ] (~するとすぐに) [on+Ving]「~するとすぐに」という構文自体は、それほど難しいものではない。したがってここでは[on Ving]構文を利用して…

分解英語構文No10. [ All S have toV is (to)V ] (Sは~しさえすればよい)

All you have to do is to study hard. (あなたは一生懸命勉強しさえすればよい。) 構文 [ All S have to do is (to)V ] (Sは~しさえすればよい) 前回、前々回に引き続き、こちらも頻出の構文だ。不定詞の単元は重要な構文がいくつも登場するので、一つ…

分解英語構文No9. [ so 形容詞/副詞 that S + V ] (とても形/副だからSVできない)

He is so busy that he can’t sleep well. (彼はとても忙しくて、十分に寝ることができない。) 構文 [so 形容詞/副詞 that S +can’t V ] (とても形/副だからSVできない) No.08の[too~to]構文の書き換えとしてなじみのあるこの構文は、[too~to]構文と同じ…

分解英語構文No8.[too 形容詞/副詞 to V] (形/副すぎてto Vできない)

I was too tired to do my homework. (私は疲れすぎていて、宿題ができなかった。)構文 [too 形容詞/副詞 to V] (形/副すぎてto Vできない) 高校入試でもよく見かけるこの構文。文法的に理解することで、その不定詞の理解が深まる。この構文は前半のtooの…

分解英語構文No7.[It is (about/high) time S過去] (そろそろ~してもいい時間だ)

It’s time you went to bed. (あなたはもう寝てもいい時間ですよ。) 構文 [It is (about/high) time S過去] (そろそろ~してもいい時間だ) 仮定法の単元で出てくるこの「~してもいい時間じゃないの?」という意味を表す構文。たいていの参考書では[It is …

分解英語構文No6. [S have been dead for X年月 (Sはx年前に死んだ)]

My mother have been dead for ten years.(母は10年前に亡くなった。)構文 [S have been dead for X年月] (SはX年前に死んだ) 現在完了形の継続用法を利用して「X年前に死んだ」という意味を表すこの用法は、時制の知識の中で最もイメージを捉えにくいも…

分解英語構文No5. [cannot ~ too(enough)… (どんなにVしても…すぎることはない)]

You cannot be too careful when driving a car. (車を運転しているときは、どんなに注意してもしすぎることはない。) 構文 [cannot ~ too[enough]… (どんなにVしても…すぎることはない) この構文は[too]が「~すぎる」という意味であることを踏まえた上…

分解英語構文No4. [cannot but V原形 (~せずにはいられない)]

I cannot but feel sorry for him. (私は彼のことを気の毒に思わずにはいられない。)構文 [cannot but V原形] (~せずにはいられない) 上の[cannot help Ving] と併せて抑えておかねばならないのがこの構文だ。[cannot help Ving]との書き換えでよく登場す…

分解!英語構文No.03 [cannot help Ving (~せずにはいられない)]

I could not help laughing at his clothes. (私は彼の服装を見て笑わずにはいられなかった。) 構文 [cannot help Ving] (~せずにはいられない) この構文は三田紀房さんの東大受験を題材に描かれた「ドラゴン桜」にも登場する、有名な構文だ。ドラゴン桜…

分解!英語構文No.02 [may as well A as B(BするくらいならAしたほうがましだ)]

例)You may as well throw the money away as spend it on such a thing. (そんな物にお金を使うくらいなら、捨てたほうがましだ。) 構文 [may as well A as B](BするくらいならAしたほうがましだ) この構文も、上の構文同様に[well]を「+30%」と理解…

分解!英語構文No.01[may well (~するもの最もだ)]

例)He may well complain about the treatment. (彼がその扱いに不満を持つのはもっともだ。) 構文 [ may + well + V原形 ]:~するのも最もだ 「~するのも最もだ」という構文において最も重要なことは、[may]の基本イメージが正確に理解できているかど…