教えて、シード君!

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。毎日の勉強を少しだけラクにTipsを紹介します!

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

2015-12-15から1日間の記事一覧

2015/12/14 イチからはじめる勉強に勝る学びはありません!

僕は大学を卒業してどうしても英語が必要になったから、本当に中学校1年の教科書の1ページ目から3年生までの内容を、全部学び直したよ。」大学受験のために東京に前乗りしたとき、ひょんなことから知り合った一人のお医者さんが言ってくれた言葉です。こ…

2015/12/13 質問用のノートを持とう!

個別で持っている生徒さんで、メインの勉強用のノートとは別に、手のひらサイズのメモ帳を持ち歩く子がいます。本人曰く、そのメモ帳には科目も内容も問わず、その場で気になったことを書き込むのだそう。彼は通常授業のように時間をかけてまとめる時間のあ…

2015/12/11 手品の種を見抜ける人と、手品に翻弄される人]

問題演習の際に、よく手品のお話をします。皆さんは手品を見たときに種を見破れますか?手品の基本は、話術と技術で巧みに注目をはぐらかし、まるで目の前で奇跡が起きたかのようにみせるところにあります。では、そんなマジシャンの技を見破ろうとしたら、…

2015/12/11 計量カップをなくして気がついたお話

先日思い切っていらないものを処分しようと片づけをしていたら、誤ってお米の計量カップを捨ててしまいました。仕方なく目分量でご飯を炊いているのですが、日によってご飯にはありえない「歯ごたえ」という概念が存在するときもあれば、箸がご飯に沈むほど…

215/12/10 記憶の仕組みを理解しよう!

滋賀県の観光名所に近江八景があります。瀬田、唐崎、粟津、堅田、比良、石山、長谷寺、三井寺の8種類。突然ですが、上の8つの地名を覚えてみて下さい。 記憶はチャンクという概念で数えられます。覚える物の長さや複雑さに関係なく、覚えようとするものを一…

2015/12/08 記述のときは「ちょっと立ち止まって」

英語の和訳問題を解くとき、いきなり書きはじめる人がいます。頭から強引に書いていって、気がつくと述語が定まらず「おやっ」となることってありませんか?主語と述語が上手くかみ合っていないことに違和感を抱ければ大丈夫ですが、中にはそんな違和感を気…

2015/12/07 聞いて知っていると、実際に知ってる

先日初めて、永観堂に行ってきました。知り合いのFacebookや雑誌の紹介などであまりにも頻繁に見かけるため、ついつい名所の中でも後回しにしてしまっていたスポット。あたりまえですが、間接的に見るのと、実際に足を運んで見るのとでは、インパクトも美し…

2015/12/05 思い込みを排することから始めよう

中学3年生の進学英語の授業で、総合演習を行いました。単元ごとの整理を終えて、演習に入るときに必ず意識してもらっていることがあります。それは「思い込みを捨てる」ことです。もちろん単純に知識不足という人もいないわけではありませんが、多くの子の問…

2015/12/04 選択と集中?それとも分散と練習?

文武両道なんてことばをよく聞きます。運動も勉強も、部活動も授業も両立する。すばらしいことだと思います。と、同時に、それって全員が出来るものなの?とも感じてしまいます。勉強と自分が今打ち込んでいるものとの両立が出来るかどうかは、努力や才能と…

2015/12/03 知識の使い捨てはダメ、絶対!

突然ですが、皆さんはハサミや爪切りが必要になったとき、どうしますか?きっと机の上のペン立てや、棚の引き出しから取り出すのではないでしょうか。ハサミが必要となるたびにお店に買いに行く人は、あんまり見かけませんよね。僕たちは日常で使う道具は、…

2015/12/01 勉強の「家計簿」を付けてみませんか?

全体の収入から、税金や家賃などの支払わなければいけない費用を差し引いたものを「可処分所得」と言います。可処分所得のうち、どれくらいを消費に使い、どれくらいを貯蓄に回すのか。このバランスを記録するために、家計簿が存在します。勉強においても、…

2015/11/28 保護者面談、よろしくお願いいたします!

皆さんは嫌いな数字、ありますか?僕は35という数が大嫌いです!!元XJAPANのhideさんが35歳でこの世を去ったからでも、1935年にナチスドイツが国連を脱退したからでもありません!35ページが、、、35ページが見つからなかったのです。本日の昼、面談資料の…

2015/11/27 要素に分解しよう!

「牛角」の創業者、西山知義さんは、一流の味を安く提供するというコンセプトの下、牛角を生み出しました。西山さんは、職人の技術を再現するために、何台ものカメラで職人の技を撮影し、包丁の入れ方から切れ込みの深さまで、徹底的に再現できるようマニュ…

2015/11/26 違う作業+違う作業=勉強です!]

今日の授業の中で、二つの違う作業に気を配ることの難しさというお話をしました。一定のペースでリズムを刻みながら、一拍ごとに右手は三角形、左手は四角形を描いてみてください。右手は3拍目、6拍目にそれぞれ初めの位置に、左手は4拍目、8拍目に最初の位…

2015/11/25 集中しようとするのでなく、「没頭」しよう!

季節が慌てて冬に向かって走り出したため、僕たちも急いで冬の準備です。窓の掲示を冬期講習向けて、リニューアルしています!やっているうちに夢中になってしまい、気がついたら時計の針が、、、(笑)「童心を忘れないことが大切」と言い訳をしながら、作…

2015/11/24 いつやるか!?今でしょ!

一昔前の流行語を引用してみました(笑)これはテストを控えた生徒さんたちに対する激励ではありません。むしろ、テストが終わった桂中学校の子たちに対するエールです。今日の授業で、何人かの生徒さんが早速テストの結果を持ってきてくれました。おそらく…

2015/11/22 演習前に一定のインプットをしておこう!

先週の桂中学校にひきつづき、今週は大枝、樫原、松尾、大原野、桂川中学校のテスト対策です。三連休の真ん中の日程にも関わらず、この時間まで一生懸命勉強をしてくれています。特に三年生を中心に、テスト対策授業をして、なんとしても点数を取らなければ…

2015/11/21 余事象の考え方をマスターしよう!

雪舟の水墨画に、現在京都博物館で展示中の琳派の風神雷神図屏風と、どちらも余白の美しさが、魅力の作品です。キャンバスいっぱいに色を使い作者の意図を張り巡らせることを是とする西洋絵画に対して、何も書き込まないことに美しさを見出した日本画。日本…

2015/11/20 お洒落で粋な語呂合わせ

Facebookを見ていたら、タイムラインにとある小学校で不適切な語呂合わせを教えて問題になったというニュースが流れてきました。[18782(嫌な奴)]と[18782]を足すと...というもの。なんでも、「数字に興味を持ってほしかった」のだそうです。そんなことで、…

2015/11/19 やった勉強を記録しよう!

勉強計画を立てるのと同様に重要なことがあります。それが、勉強記録をとることです。今週いっぱいで、どんな勉強をしたか覚えているでしょうか?集中して勉強ができた日、あまり身が入らなかった日を覚えていますか?計画を立てた段階では、勉強の「密度」…

2015/11/18 テスト中日はしっかり寝て下さい!

桂中学校のみなさん、初日のテストお疲れ様でした。いかがでしたでしょうか?教室に来た生徒さんの声を聞く限り、喜びとため息は半々といったところでした(笑)さて、テスト中日には気をつけなければならないことが二つあります。ひとつは、今日のテスト結…

2015/11/17 コツは頭を「使わない」こと

応用問題を前に、手がとまり、頭を抱えているという姿を見かけました。その生徒さんは、空中を見つめ「どうやって解くのだろう?」と解き方をあれこれ模索していました。応用問題で手が止まったときは、「アタマを使って考える」のではなく、「アタマを使わ…

2015/11/14 一流の方たちは皆、「型」を守るのです!

歌舞伎役者で、12年に亡くなられた中村勘三郎さんが物事を学ぶ上で必要な心構えについて語っています。曰く、「基本となる型を十二分に身に付けて、その上で自分のスタイルを模索するものを『型破り』と呼び、基礎もおろそかに我を通すのはただの『形無し』…

2015/11/13 入試攻略の鍵は技術よりも基礎体力

大学受験で小論文入試をする生徒さんを見ていると、合格するために必要な練習量があるように感じます。印象論ですが、僕が見る限りではそれは「夏休みに100本」です。強制しているわけでありませんが、個別指導で小論文を担当するときは、夏休み中に最低でも…

2015/11/11 課題の仕方を工夫しよう!

1・2年生のほとんどの生徒さんには本日テスト対策プリントを配布したばかりですが、既にもらっている生徒さんは、計画的に進められているでしょうか?対策プリントを行う際には、いろいろと工夫の余地があります。たとえば解くスピードが遅くて、毎回最後…

2015/11/10 歴史学?それとも考古学?

社会の単元の中で、非常に面白いなと思うところがあります。それは、聖徳太子が登場する場面です。聖徳太子が登場する前までは実際に出土した遺跡や土器などから歴史が説明されています。しかし、聖徳太子のところからは、一貫して文献に基づく説明になって…

2015/11/09 発想の転換はモンキーパークも数学も同じです!

授業終わりに講師室で話していたら、嵐山モンキーパークの話になりました。先日の某テレビ番組で、外国人が行きたい日本の観光地でNO.1だったとのこと。なんでも、従来の檻に入った動物に餌をあげるスタイルから、自分達が檻に入ってほぼ野生のサルに餌を上…

2015/11/08 思考のギアを切り替えよう!

ローギアだと、スピードが遅い代わりに大きな力が出て、ギアを上げるほどに力が弱くなる代わりにスピードが上がる車のように、思考にも「ギア」が存在します。思考のトップギアとは目の前に出された課題に対してより早く、より多く答えるスキルです。いわゆ…

2015/11/07 竹取の翁と桃太郎のお婆さんに学ぶ好奇心

多くの学校で、中学一年生の子たちは「竹取物語」を学んでいます。根元が光る竹に興味を持って近づいたおじいさん。竹取物語では、このおじいさんが不思議に思って竹を割ってみたところからかぐや姫を育てることになるのですが、普通なら興味を持ってもなか…