ほぼ日刊、SEED君のひとりごと

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。Facebookで更新しているコラムを転載しております。

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

No.309 テスト攻略のキーワードは「インストール」と「使い方」

2017/05/19 中学生、高校生ともにテストが近づいて、だんだんと平日でも自習をしに来る子が増えてきました。 昨日も今日も、勉強をしに来る子が多くて、ピーク時には自習用の教室から溢れ、受付や僕の仕事机を使って勉強をする生徒さんが出てくるほど(笑)…

勉強において重要なことの8割が、実は勉強以外の部分にある

2017/05/12 受験生に対して僕はいつも、勉強を始める前に周辺の状況から整えようというお話をします。もちろん勉強を行うことは重要なのですが、勉強が思うように続かないという子の殆どが、勉強以前の学習習慣に原因があります。部活動、生徒会などに時間が…

念系統別!?学習方法の分類

2017/05/12 週刊少年ジャンプに連載しているHUNTER×HUNTERというマンガに、「念能力」という特別なチカラが登場します。登場人物たちは自分の性格にあった能力を習得するのですが、その習得できる能力の系統は自分の性格である程度決まってきます。その6つの…

成績アップの合言葉は、現状把握と目標設定!

2017/05\09 「スポーツでも勉強でもそうだけれど、何か目標に向かうときには①今から出来ることと出来ないことを考えて②出来ることの中で戦略を立てろ」授業を行うとき、僕がよく言うことばです。僕は成績が伸びない大きな要因が「自分の力ではどうしようもな…

No,305 全ての勉強の基礎となるのは「理屈力」「観察力」そして「想像力」

2017/05/01 僕は勉強に関してスポーツになぞらえて、基礎体力作りとフォームの定着そして必殺技の習得の3種類の段階があると考えています。必殺技とは、数学でいう公式や英語における重要な構文のように、テストで直接得点に繋がるようなテクニックのことを…

No.304 成績を伸ばす方法?それ、目の前に転がっています!

2017/04/27勉強方法について、僕は(これまでにコラムで散々書いているように)いろいろなアドバイスをします。しかしこれらのアドバイスが役に立つのは、「自分ができることをした上で」という前提つき。勉強方法や進路選択にはさまざまな方法がありますが…

正しいスマホゲームとの付き合い方

2017/04/27ここ数年、子どもたちの間で流行っている、スマホのゲームアプリ。トレンドを知りたくて僕もいくつかのゲームをプレイしたことがあるのですが、どうしても好きになれませんでした。「面白くない」というのではなく、システムが好きになれないとい…

No.302 能動的にSNSと関わろう!

2017/04/19 僕は自他ともに認めるほどのSNSヘビーユーザーです。そんな僕がLINEやTwitterといったSNSに触れる際に心がけていることがあります。それが、「主導権を自分で持つ」ということです。SNSでのコミュニケーションをしていると、「時間を細切れにされ…

No.301 HIKAKINさんになりたい?ぜひなって下さい!

2017/04/17少し前、大阪府内のとある小学校が行った将来の夢ランキングで、ユーチューバーが3位となったことがニュースになりました。僕自身、ユーチューバーの動画は見ていないので、その人気にイマイチ実感が湧かなかったのですが、確かに生徒さんを見てい…

No.300 積み上げだけが、絶対に逆転できない差別化要因なのです

2017/04/13さまざまな勉強に関するノウハウや考え方をこのコラムで書いてきましたが、やはり一番重要なのは「続けること」、これに尽きると思います。このコラムを定期的に書き始めたのが2年前の夏休み明け。600日ほど経った現在でちょうどNo.300を迎えまし…

No.299勉強は、身だしなみから始めよう

2017/04/13勉強がうまくいく人はオシャレである。完全に独断と偏見ですが、僕はこのように思っています。もちろんここでいう「オシャレ」と流行に敏感で、洋服をたくさん持っていてetc…といったことではありません。単純に寝癖を直すとか、スウェットのまま…

No.298 偏差値を理解しよう!

2017/04/10模擬試験を受けると必ず出てくる「偏差値」という値。みなさんはこれがどんな値であるのかを知っていますか?見慣れてはいるけれど、どんなものであるかが意外と理解されていない偏差値と言う値。今回はこれについて簡単に説明してみたいと思いま…

No.297「0→1、1→10、10→100にする勉強」

2017/04/08 以前、勉強方法には段階があるという話をしましたが、今回はもう少し踏み込んでみたいと思います。成績を伸ばしたいという目的は同じでも、その段階において勉強方法は異なります。僕はこれを、大きく3つに分けて、「0→1にする勉強」「1→10にする…

No.296 秘伝!読書感想文の書き方

2017/04/07「感想文を書かないといけないのだけれど、本が読み進められへん!」今年の3月に卒業した生徒さんが、こう言って顔を出してくれました。なんでも内容が難しくて、頭に入ってこないのだそう。本を読んで感想文を書くのにはちょっとしたコツがいるの…

No.295勉強的「体幹」を鍛えよう!

2017/04/07特に初期の勉強において重要な能力について、僕は「『体幹』を意識して」というように子どもたちに伝えています。勉強における体幹とは、単元をまたいで使うことが出来る考え方のようなものを指します。例えば、数学でいえば解の個数を問われる問…

「考察」と「感想」と「分析」と「評論」

2017/04/04文章にはさまざまな種類があります。そして、求められる内容によって当然書き分けを行わなければなりません。たとえば、感想文を書けといわれて、評論を書いても、それが「感想文」として評価されることはありません。僕は、文章の違いを説明する…

No.293 成績が伸びないのは、勉強方法があっていないからカモ...

2017/04/01 一口に勉強といっても、人によって向いているやり方はことなります。ある人は「このやり方でうまくいった」と言っても、別の人では思うように成果がでないなんてこともよくあります。これは、その人が勉強に向いていないのではなく、勉強方法が向…

No.292「大学は、何で選ぶのがいいの?」に答えます!

2017/03/31 志望校を選ぶときに「学校名ではなく、やりたい事で考えよう」なんてことばをよく聞きますが、これをブランド品の購入に置き換えると非常に分かりやすくなります。たとえばあなたは今、ちょっとした持ち物を持ち運べるくらいのカバンが欲しいとし…

No.291大学入試に頭の良さは必要か?

2017/03/30 明日から高校3年生の集団授業が始まるので、それにあわせて大学入試について書いてみました。よく、成績が伸びないと、その理由を「頭がよくないから」という人がいるのですが、これを言う子に対して、僕はいつも「ちょっと待って」と思います。…

塾の先生が考える、予備校、塾、個別指導のイイ所

2017/03/22 先日塾選びについてかつての生徒さんから聞かれました。予備校、塾、個別指導etc…といろいろあるけれど、向き不向きはあるのだろうかというお話です。 僕は自分が学生だった頃、中学3年生の夏まで地元の学習塾に通い、夏以降は母が勝手に探してき…

勉強効率を飛躍的に高める、SPAメソッド

2017/03/21僕は日頃から、勉強をする際にはインプットとアウトプットを意識しようという話をしているのですが、どこか自分が言いたいことが伝えきれていないように思っていました。インプットとは知識や公式を覚えるという類の勉強のこと。それに対してアウ…

だからノートをとりましょう!~瞬間情報処理能力と情報吸収力は違う~

2017/03/19 授業をしていると、時々頑なにノートを取ろうとしない子がいます。僕は口うるさくノートに残すようにと言うのですが、きっと、学校の授業などではあまりノートをとっていないのではないかなあと思います(笑)ノートをとらない子がいるというと、…

文武両道の表と裏

2017/03/17同じ内容を言っていたとしても、言い方次第で与える印象は異なるのだなあと感じます。僕が好きなお笑い芸人、サンドウィッチマンさんのネタで、「新鮮な魚」を「死んで間もない魚」と表現するものがあるのですが、これなんてまさにそう。「新鮮な…

勉強の成長曲線を考える

2017/03/16 経営学では、技術進歩の度合いをS字カーブで表すことがあります。初めは技術を投入しても全く成果に現れないけれど、あるタイミングを境に、急速にその技術は進化を遂げる。そして、一定のラインまで伸びきったら、そこからは再び低成長となって…

No.285 頑張りの30%が無駄になる!?

2017/03/11 何のために勉強をするのか?学校の定期テストで点数を取りたいのか、内申点を上げたいのか、それとも入試で志望校に合格したいのか。僕が授業を担当する場合、目的を明確にすることにとことんこだわります。何のために勉強をしているのか、それが…

日頃から意識し続けることで、「見える」ようになる

2017/03/10 以前、ダウンタウンの松本人志さんと島田紳助さんが二人でやっている番組の質問コーナーで、「どうやったら(二人みたいに)面白い経験が頻繁に起こるのか?」という質問をされたときのこと、松本さんが「同じ経験をしているのに、オモロいと思う…

「問題を解く」という行為を分解する

2017/03/09 「頭の中に有名人を思い浮かべてください。」「それは男性?」「ロックミュージシャン?」「男女のグループ?」「紅白歌合戦に出場したことがある?」「名字が『ふ』で始まる?」「思い浮かべているのは〇〇ですか?」 少し前に流行った、アキネ…

よく見る、そして確認する。

2017/03/03男「お前は何が食べたい?」女「あなたと同じもの」男「分かった」「すみません、しょう油ラーメンを2つ!」女「すみません、私もしょう油ラーメンを2つ!」男「!?」お笑い芸人のサンドウィッチマンさんのネタに、こんなやりとりをするショート…

「ヤマカン」と「確率論」は全く違うものです!

2017/03/02高校生の皆さんの学年末テストがやって参りました。どの子も授業日以外にも塾に通って、一生懸命勉強に励んでくれています。さて、テスト勉強に関して、僕がいつも生徒さんに言っていることがあります。それは「山を張る」ことと「確率論で考える…

目標設定には「抽象語」を使わない

2017/02/28 テスト勉強でも受験勉強でも、僕は担当している生徒さんには勉強計画を立ててもらうようにしています。また、計画を立ててもらう際には次の4つの言葉は使わないということをルールにします。「努力する」「頑張る」「集中する」「効率をあげる」…

入試直前期の勉強は、高名の木登りに学べ!

2016/02/27 ==================有名な木登りだといわれている男が、人を指図して高い木に登らせて梢を切らせたとき、とても危なく見える間は何も言わないで、降りてくるときに軒の高さくらいになったところで、「けがをするな。注意して降…

残り時間は選択と集中で!

2017/02/26本日もテスト対策と入試直前演習で教室を開けていました。さすがにここまで頑張ってきた受験生のみなさん、集中力が違います。休憩時間は思い切り気を抜いていても、一度勉強に意識が向けば、途端に勉強のスイッチが入ったように見えました。さて…

生徒さんからのQ&A

「先生最近ずっと授業しているから質問できひん!」高校生の個別指導の合間に生徒の皆さんが自習している教室を覗いたときに、何人かの生徒さんから、このように詰られてしまいました(笑)確かに、このところ受験指導やテスト対策のためあまり自分の席にお…

「学力が伸びる」を科学する

2017/02/22 僕はなぜ成績が伸びるのか(あるいは伸びないのか)を考える際に、突き詰めたらその理由を、次の等式で表せると思っています。 成績=効率(生産性-伸びない習慣)×時間生産性:歩留まり率(知識の定着率)×回転率(スピード)伸びない習慣:思…

番外編!塾の先生が考える、大学入学までにしておくといい事

2017/02/20 大学入試の結果が、少しずつ出てきました。進路先が決まった生徒さんが、少しずつ挨拶に来てくれます。挨拶に来てくれた生徒さんからよく聞くのは、「大学に入るまでに何をしておいたらいいですか?」という質問です。僕自身が学生のときは、合格…

作文を書くときは、まずはネームからはじめよう!

2017/02/08大学入試・高校入試共に佳境を迎えています。それに伴って、作文添削が増えてきました。本日も7本の添削をしたところ。。。早い生徒さんだと、12月の頭から作文指導をしているので、回数を重ね、かなり上手になってきました。さて、今回はそん…

社会の人物はキャラクターで攻略する!

2017/01/29 本日の社会の授業をしていた時のこと、生徒さんから摂関政治と院政の違いを聞かれました。2つの違いを説明した後、不意に彼女は「それ考えた人たちって、頭いいねんな」と言ってくれて、それを聞いたときに僕はハッと何かに気付かされた気がしま…

問題を解く手順を分解する

2017/01/28 3年生の入試対策が佳境を迎えています。入試問題演習に入り、多くの生徒さんがアウトプット中心の勉強になってきましたので、今日はアウトプットの仕組みについてまとめてみようと思います。僕は「問題を解く」という行為をいくつかのステップに…

言葉の意味は文脈で決まる

2017/01/26 「嫌われる勇気」や「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」などのベストセラーを世に出した編集者の柿内芳文さんがTwitterで面白い発言をしていました。=================文脈を作ることが編集だという話をするときによく例に出すの…

プロの練習は「量」じゃない!

2017/01/25===================ミスタータイガースって呼ばれた掛布さんおるやろ?あの人は一日500回素振りをしたから成功したって言われているけど、そうじゃないねん。プロ野球の選手なら誰でもそんくらいの努力はしてる。彼の凄いのは…

面接はライブクッキング

2017/01/20例えば皆さんが一流レストランのオーナーシェフであるということを想像して下さい。馴染みのお客さんがたくさんいて、メニューは特に決めてありません。毎日お客さんの要望にこたえて料理を作っています。開店は18時。それまでに様々な仕込みを…

悩みのるつぼに陥らないで!!

2017/01/15 高校3年生の皆さん、昨日・今日と2日間にわたりセンター試験お疲れ様でした。結果はいかがだったでしょうか?もちろん今日はゆっくりと休んでくれて構いません。ここからは明日以降のお話を書きますね。 センター試験の結果に関して、今まで練習…

理科の内容で「反射」という反応があります。

2017/01/14 (3年生の皆さん、しっかりと説明できますか?)反射とは、ある刺激に対して脳を介さずにせきずいから命令を出す反応のこと。熱いものを触ったときに思わず手を話してしまったり、急に外に出て光を浴びて、思わず目を閉じてしまったりといったも…

自分の時間に「時給」をつけよう!

2017/01/11 経済学に「機会費用」という考え方があります。ある行動をする際それにかかる費用だけでなく、本来それをやらなければ手に入ったものの価値も計算に入れるという考え方です。例えば、時給1000円でレジ打ちのバイトをしているAさんが、バイトをオ…

やる気を感じる部分は人によって違う

2017/01/10 「やる気」ってそもそも何だろう?]冬期講習でいったん更新をやめてしまっていたので、そろそろ再開したいと思います。勉強に関してよく「やる気」という言葉が使われます。「やる気」を出すことが大切ということは誰もが分かっていることですが…

問題集の定着率をチェックする

2016/12/20 いよいよ冬休み、特に高校生はセンター試験まであと一ヶ月を切って、冬休みの勉強計画を立てている人を多く見かけます。先日、ある生徒さんから、「最後の仕上げにもう一冊仕上げたいのだけれど、オススメの問題集を教えて欲しい」という相談を受…

勉強の正体を、帰納法と演繹法で暴き出す

2016/12/19 皆さんは聞きなれない言葉かもしれませんが、考え方には「帰納法的な考え方」と「演繹法的な考え方」の2種類の考え方があります。帰納法とはたくさんの例から共通する部分を見つけて、それを使って別のことを推測する方法です。それに対して演繹…

背伸びしないで足元をみろ!

2016/12/17 本日は土曜日で、朝10時から教室が開いているのですが、受験生の多くが朝から塾に来て頑張ってくれています。高校生の皆さんはセンター試験まで約一ヶ月いわずもがな勉強に打ち込んでくれています。また、中学生の皆さんも成績が返されてやるべき…

「体力を削って努力する」が無意味であることを、数式を使って証明する

2016/12/16 1月14・15日にセンター試験を控えて、いよいよ受験勉強が大詰めに入ってきました。自習をしている高校生の生徒さんをみていると、その緊張感が伝わってきます。最後にもう一踏ん張りということでやる気に満ちている生徒さんがいる一方で、やるこ…

勉強の良し悪しは生産性で決まる!

2016/12/15 「ウチは頭悪いから・・・」成績がなかなか伸びないというときに、こんな風に悩んでいた生徒さんがいました。そもそも「頭がいい/悪い」という表現が適切かどうかも疑問ですが、少なくとも受験勉強においては、「頭のいい/悪い」というのは殆ど関…