教えて、シード君!

京都府西京区阪急桂駅前の学習塾、シードゼミのブログです。毎日の勉強を少しだけラクにTipsを紹介します!

阪急桂駅徒歩1分!京都市西京区に根ざして15年。地域密着だからこそできる、ひとりひとりににあわせたきめ細やかな指導が自慢です!

SEEDゼミウェブページもあわせてよろしくお願いします!

No.431【何から始めたらいいか分からない人の第一歩の踏み出し方】

春休みになって、来年度受験生になる高校生の生徒さんから、勉強の相談を受けます。話しを聞いている限りだと、みなさん漠然とした不安を抱いている印象。現状で考えてる勉強内容を聞いていると、「あれもらなきゃ!これもやらなきゃ!」と焦ってしまい、今…

No.430【確実に結果を出すために必要な「数値化」と「数値化の仕方」の話】

テストが近づいたり、受験学年になったりすると、「目標を立てよう」「目標が大事だ」なんて話をよく聞きます。こうした言葉を聞いて、「そんなんいらない」なんて思う人は恐らく皆無でしょう。誰もが目標設定の大切さや計画を立てることの強さは知っている…

学年末テストの良問を解説してみました!

学年末テスト皆さん結果はいかがだったでしょうか?しかし、桂中学の理科の学年末テストは本当によく練られた問題でしたね。本日テストの復習課題に関して、生徒さんからいくつか質問をいただいたので、その中でも学校の先生が最も難しいとしておられる最後…

No.429【寝不足は「よく寝る」だけでは解決しません!】

2019/01/21 【睡眠不足は「システム思考」で解決!】 少し前、授業中に明らかに疲れが顔に出ている生徒さんがいました。授業中は頑張って勉強してくれるものの、明らかに普段よりもケアレスミスが多い。しばらくそんな状態が続いていたので、授業終わりに理…

No.428【過去問演習は「今」やること?】

例えば丸腰で合戦に出向いて「いつも勝てないからどうしよう?」と悩んでいる戦国武将がいたとして、皆さんならどういうアドバイスをするでしょうか?僕なら迷わずこう言います。「まず鎧着と剣と弓を買え」と(笑)のっけから「何をバカなことを…」と思われ…

No.427【単語帳は3段階で活用しよう!】

みなさん、単語帳って使いこなせていますか?僕はよく受験生の生徒さんに「単語帳は使うんじゃなく、使いこなせ!」というお話しをします。しばしば「単語が覚えられへん」とか「この単語帳はよくない」みたいな話しを耳にするのですが、そもそも皆さんは単…

No.426【センター試験の裏技があるって本当?】

センター試験の裏技があるって本当?「長い選択肢の問題は間違えである。」今日の朝、Twitterを眺めていたら、こんなつぶやきが回ってきました。某受験をテーマにした漫画があるのですが、その最新話の中でこの論が登場したそうです。その時に実際に「解ける…

No.425【努力って、どれくらいで努力なの?】

会議の同時通訳という仕事は、先週の前半は遺伝子工学のセミナー、後半は歴史学者のシンポジウム、今日は大統領の釈明演説、明日からは環境会議、という具合に日々くるくる顧客とテーマが変転していく。そのたびに一テーマあたり一~三冊の電話帳に匹敵する…

No.424【タイムライン型情報処理を脱出しよう】

勉強と日常生活は不可分で、日頃の生活習慣や本人の趣味は多分に当人の勉強方法に影響を与えます。例えば、日頃から外で遊ぶことに慣れている子は理科のように、身近な生活と結びついた学問は身体的に理解しやすくなりますし、読書習慣が身についている子は…

No.423【「不測」の「予測」はできないからこそ、せめて「不測」を予想しよう!】

「備えあれば憂いなし」なんて言いますが、勉強でも、またそれ以外であっても、準備しておくことは非常に大切です。僕はよく、「不測の事態を予想しろ」といった旨のことを生徒さんに言うことがあります。予測できないからこそ「不測」なのに、それを予測す…

No.422【本当に「手抜き」って悪いことなの!?】

「手抜きが悪いことじゃないよ」先日、そんな話をとあるクラス授業でしました。プリントの文面を一言一句そのまま書き写していた生徒さんがいたので、「同じ言葉なんて省略していいよ」と言ったら、その子が、「なんか手抜きしているみたい」と返してくれた…

NO.421【皆さんは「I love you.」をどう訳す?

昔の文豪の言葉選びは教わることが多々あります。夏目漱石は英語の授業をしていて、自分の生徒に[I love you.]の訳を「月がきれいですね」と言ったそうです。また、フランス映画の字幕翻訳家である秘田余四郎は『赤と黒』という映画の中に出てくる使用人の「…

NO.420【スマホ上級者になろう!】

先週に引き続き、今週も定期テストを控える学校が多いということで、休日は全て開室し、定期テスト対策を行っていました。授業はもちろん、それ以外の人もたくさん自習しにきて、頑張ってくれていました。みんな勉強を頑張っていてくれていたのはよく分かっ…

No.419【小論文もスポーツも、練習試合の前に筋トレをしなきゃ!】

AO入試が近いということで、連日多くの生徒さんが小論文や志望理由書の書き方について聞きにきてくれます。もちろん相談に来てくれた生徒さんに関しては文系担当の講師が分担して、責任持って書けるところまで指導はしていますが、どうしてもレギュラー授業…

No.418【秘伝!?志望理由書を書く時にはまず、◯◯を意識せよ!】

AO入試が近づき、この1週間で多くの生徒さんの志願理由書を添削しています。僕の添削はいわゆる来週~再来週にかけての締め切りの学校も多く、みんな必死になって頑張ってくれています。僕は志願理由書や自己PRを見る際に、まずは文章に起こさずに、出来るだ…

No.417【成果は勉強量×定着率の面積です!】

「なんであの子はあまり勉強してへんのに私よりテストの結果がええの…?」友達や家族に、こんな風なグチをこぼしたことがある人はいませんか。毎年子どもたちとこういった声を耳にします。僕はこういった悩みがある生徒さんによく、成果は勉強時間と定着率(…

No.416【「文字を読む」と「物語を読む」の違い!?日本語=国語じゃない!】

「日本語が話せるんだから国語は大丈夫!」国語の授業をしていると毎年こんな風にいう生徒さんと出会います。みなさんの中にもこう思ったことがある人はいませんか?実は、偉そうにこう言っている僕自身も、中学校時代は同じようなことを言っていました…笑で…

No.415【直接触れることで勉強が「自分事」になる!】

先日、授業終わりの講師室で実体験が大切だよねという話になりました。例えば理科であれば昆虫に触れたことがあったり、魚つりをしたことがあったり、あるいは算数ならばお母さんの買い物についていって値段を見たことがあったり、積み木などで立体に触れた…

No.414【勉強できる人はどんな教材からも勉強する】

これは僕がよく授業で言っていることです。どうやれば勉強ができるようになるかといった類の質問をよくされるのですが、突き詰めたら上の言葉に尽きるというのが僕の持論です。ここで言う「教材」とは、単に授業やテキスト、参考書を指すのではありません。…

No.413【大学入試国語の知識問題は、中学入試の問題集がオススメ!】

夏休みが終わり、多くの学校で来週から2学期の授業が始まります。一つの節目ということで、このタイミングで勉強計画を練り直している生徒さんが多く、今週だけで何人もの子から、国語の勉強計画についてのアドバイスを求められました。その中で案外多かった…

No.412【目の前の問題から本質を見つけ出す】

一見複雑に見えることであっても、起こっている内容は非常にシンプルということがよくあります。困難に見える問題を解決するときこそ、先入観や固定観念に惑わされずに、ものごとをありのままに捉えることが大切になってきます。 下の図を見てください。(津…

No.411【入試攻略の鍵は「第1象限」をどうするか!?】

本日から夏期講習の後半が始まりました。多くの生徒さんがお盆休みに疲れがとれたようで(中にはお盆休みで帰って疲れた様子の方も…)、朝からやる気いっぱいで授業に取り組んでくれました。僕はお盆休みが明けたこのタイミングで、中学3年生の皆さんには「…

No.410【勉強習慣が身につけられない人が心がけたい3つの「ちょっとした」姿勢】

この時期、勉強習慣をつけたいと思っているのだけれど上手く行かないという相談をよく受けます。今まで勉強習慣がほとんどなかったという生徒さんに対しては、僕はよく、いきなりカチッとした勉強習慣をつけるのではなく、日頃の授業などで勉強に意識が向く…

No.409【正解の無い課題に挑戦する】

「なぁ先生、今度学校の三階から卵落とすんだけど、どうやったら紙とセロテープ使って卵が割れへんようにできると思う?数年前、授業を担当していたとある生徒さんが、こんな質問をしてくれました。翌週に学校の授業でやるから、思考錯誤していたのだそう。…

No.408【あなたはどの器官で覚えますか?】

毎日授業をしていると、普段は指摘できない(指摘しても通常授業では直しきれない)子どもたちのいろいろなクセに気づきます。例えば知識の習得に際してその子が耳から情報を吸収するタイプなのか、目から情報を吸収するタイプなのかというのがその典型です。…

No.406【外部装置で記憶力アップ!?】

今週から夏期講習が始まりました。シードゼミの夏期講習は3日~5日くらいの短期集中型ではなく、講習期間を通して原則毎日授業がある形をとっています。(中学1・2年生は水曜以外の平日、3年生は日曜日以外の毎日といった具合です)通常授業の場合と違って…

No.407【勉強には3段階の理解がある!?】

「勉強してんのに解けへんねん…」この一週間で、何人かの生徒さんからこんな相談を受けました。勉強はしているのだけれど、どうしても問題を解けるようにならないのだそう。確かに、彼ら・彼女らを見ていると、一生懸命頑張ってくれています。で、やり方も僕…

No.405【「文の意味は文脈によって決まる」ってどういうこと!?】

問い.本文に「僕は思わず目に涙を浮かべた。」とあるが、このときの僕はどんな気持ちか。次のア~エの中から最も適するものを選べ。ア 悲しみ イ 喜び ウ 絶望 エ 後悔 上にあげた問題は、僕が国語の授業でよく用いる例題です。「文の意味は文脈によって決…

No.404【ガス欠アウトプットとノウハウコレクターを克服しよう】

僕は個別指導(特に高学年の場合は)を行うとき、必ず授業を担当することになった生徒さんの現状分析を行います。それによって指導の手順や方針が全く異なってくるからです。勉強はそれぞれの生徒さんが何に(どこに)つまずいているのかによって対処法が全…

No.403【勉強と掃除って似ています】

「仕事と掃除って実は似てんのよ」宮崎駿監督の盟友でジブリの名監督である鈴木敏夫さんが、以前、情熱大陸でこんな風に言っていました。鈴木敏夫さんが出社すると、社員がいきなり連絡事項を伝えようとするのですが、その言葉をさえぎって、まずは社内の掃…